最近のトラックバック

« この夏は生活の新陳代謝 | トップページ | これから出発 »

T2 トレインスポッティング

 90年代にめっちゃ流行った「トレスポ」の続編、やっと見ることができた。でも元々ヤンキー(という言葉は合わないと思うけどどう言えばいいのだろう)が苦手だし、世代的にも青春終わってたし、作品のおしゃれさは認めつつあまり笑えないし共感できなかったな。特に頭が悪そうなスパッドがやべぇ~まじこぇ~と思った。欧米が舞台だから何やらかっこ良さそうに見えるけど、日本で同じような人達がいたら私は絶対関わりたくないや(苦笑)

 それで、本当は前作を見てしっかり思い出してから見たかったのだけど、仕方なくこの作品だけ。前作ではマークが皆の金を持ち逃げして終わっていたらしいのだけど、そんなことも覚えてなくて(苦笑)キャストも、マークとスパッド以外は思い出せなかった。スパッドはずっとヤク中で、ヤバさMAX。さらにヤバいのは、奥さんも子供もいることだった。こんな人と結婚しようと思う人がいるのか。こぇ~

 その他のメンバーも20年間服役してたり、恐喝を生業としてたり、ヤバすぎるのだが、そこへ逃げたマークが久々に里帰りしてきて昔の思いが甦り…みんな、更生しようともがいているけど基本的なところが変わらずいざというとき地が出てしまうのが面白い。

 ケチばっかりつけちゃったけどスコットランド下流のすさんだ風景の描写もいいし、彼らの子供時代から掘り起こしながら不良青年のその後をうまく描いている。そして何より音楽の使い方が相変わらずかっこいい。

 私がこの作品に感心しつつも入れ込めないのは、自分が女性でこういう野郎どもの尻拭いをする立場になってしまうことを、何となく想像してしまうからだと思う。男だったら100%共感できるんだろうな。

 最後に、前作のキャストでは赤いドレスがかっこいいダイアンが一番好きだったのだが、彼女は出てこないのかなと思っていたら意外なところで登場。ある意味ショックを受けたかも(笑)うーん、あのイケイケ娘がこんな風に変われるかなあ、ここはやっぱり映画だな(笑)

 不良青年の20年後の生きる辛さをリアルに描いてくれたこの作品、さらに20年後も期待してます♪

|
|

« この夏は生活の新陳代謝 | トップページ | これから出発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65588555

この記事へのトラックバック一覧です: T2 トレインスポッティング:

« この夏は生活の新陳代謝 | トップページ | これから出発 »