2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« 私が死んでもレシピは残る 小林カツ代伝 | トップページ | ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣 »

母の命日で台風で

 今日は母の命日なのだが、お盆や三回忌を既に済ませてるし、仕事の追い込みだったこともあり、母のことを想う時間がなかった。そして台風が来ていて、大阪の関連部署は会社を4時で閉めて一斉退社するというし、母のことどころでなく雨を気にしながら帰宅。奇跡的に、地元駅前は雨が降っていなかったけど自宅まであと1分というところで雨が降り出した。折り畳み傘を出すのが面倒でそのまま帰った(笑)

 心配事がもう一つ。同窓会で出かけた実家の父が今日帰ってくるのだが、ネットで見たら地元ローカル線が止まってる。7時ごろ実家に電話したら父が出た。天気が心配で予定を切り上げ早く現地を出てきたが、やはり電車が止まっていて結局途中駅からタクシーで帰ったという。まあでも無事でよかった。

 母の最期を想うと苦しくなってしまうのであまり思い出さないけど、あれから2年、残されたみんなは元気で暮らしてるよ。母よ安らかに。

|
|

« 私が死んでもレシピは残る 小林カツ代伝 | トップページ | ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65633957

この記事へのトラックバック一覧です: 母の命日で台風で:

« 私が死んでもレシピは残る 小林カツ代伝 | トップページ | ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣 »