最近のトラックバック

« まだ夏疲れ | トップページ | ボブという名の猫 幸せのハイタッチ »

パッション・フラメンコ

 「ダンサー セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」とともにル・シネマで予告編を散々見ていた作品、やっと本編を見ることができた。でもまあドキュメンタリーだし、いいシーンは結構予告編で使われてるしで想像はつくけど…とにかく、テクニックのすごさを見られればと思って。

 世界的フラメンコ・ダンサーであるサラ・バラスの、フラメンコの過去の巨匠に捧げる「Voce」という公演を中心に話は進むが、巨匠がどんな人達かわからないので門外漢にはちょっと理解が厳しいか…でも踊りと歌とギターがすごいのはわかる。

 人物ドキュメンタリーなので彼女の生い立ちや生活紹介もあるけど、そんなのがもどかしいほど踊りがすごいので踊りが見たいっ!って感じ。公演をまるまる紹介する映画でも良かったのではと…それじゃ失礼か。

 世界的ダンサー(と言っても映画を見るまで存在も知らなかったのだが)が、駆け出しの頃には新宿の「エル・フラメンコ」で踊っていたとは驚き。その頃彼女の踊りを見た人いないのかな。当時から際立っていたのだろうか。

 フラメンコのすごさは充分わかったけど、やっぱりスペイン人のものだよね。自分は自分で、何か日本人らしさを追求していかなきゃと思った。

 ところでこの作品、盛況だった「セルゲイ・ポルーニン」で予告編を見た人が大挙して押し寄せていると思っていたら意外とそうでもなく…フラメンコは本当に素晴らしいのでたくさんの人に見て欲しい。

|
|

« まだ夏疲れ | トップページ | ボブという名の猫 幸せのハイタッチ »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65755381

この記事へのトラックバック一覧です: パッション・フラメンコ:

« まだ夏疲れ | トップページ | ボブという名の猫 幸せのハイタッチ »