« 不思議な話 | トップページ | 台風の中実家ミッション »

ムーンライト

 評判は聞いていたけど、あまりハッピーな気持ちになれなさそうな映画ということで二の足を踏んでいたが、やっと勇気を出して見に行った。

 うーむ、やっぱり黒人かつ下流の世界はキツい…そしてゲイとなるとさらにキツい…子供なのに家でも学校でも居場所がないのはキツすぎる。でもそんな彼にも救いの手を差し伸べてくれる人もいる。売人のフアン役の人が素晴らしい。父親のように生き方を見せて、主人公のシャロン少年を支える(売人だけど)。血が繋がっていなくても、そういう出会いはあるんだね。

 ひ弱で内向的でおとなしかったシャロンが、大人になったらムキムキの売人になっていたのはちょっと現実的ではない気はしたけど、心の奥底は少年のまま。唯一の友人・恋人と再会して昔の思いが噴出する。彼の変容に困惑していた友人も、心は変わっていないことを知り彼を受け入れる。

 キツいと思いながらも、映画を見終わる頃には静謐な気持ちになっていた。主人公のその後は語られないけどきっと真っ当な方向へ歩き出すのだろう。明日への小さな希望が見える作品。

|
|

« 不思議な話 | トップページ | 台風の中実家ミッション »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65795145

この記事へのトラックバック一覧です: ムーンライト:

« 不思議な話 | トップページ | 台風の中実家ミッション »