« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018/01/31

皆既月食の夜

 今日は皆既月食でブルームーン(ひと月に2度目の満月)でストロベリームーンでもあるという、とにかく重要な満月!

 満月に向けて、宝くじ買っちゃった♪いちおう赤い月に向かって宝くじを振っておいた。当たりますように。それから、通販で買った靴を今晩受け取った。サイズが小さいのしか残っていなくて買おうかどうしようか1か月以上迷っていた靴。そしたら直前になって激安価格で売っているサイトを見つけ、思わず買い!受け取った靴を履いたらサイズぴったり!靴底も厚いので歩きやすい。最近安っぽい靴ばかり買っていたのでやっといいものに出あえたと充実感いっぱい。

 時々ベランダに出て欠けていく月と、その後の赤い月を眺める。私らしく生きると誓う。

 占いのページなど見たら、今起きていることは不本意でもいい結果になるからこつこつやっていくのがいいとのこと。仕事の引継ぎをこつこつやるぞp(^o^)q

 ひたすら眠いので、眠りながら満月パワーを受け取ろうと思う。


 

2018/01/30

やりたかった仕事

 毎朝、ラジオを聴きながら出勤しているが、最近「交通情報センター」のアナウンスが気になる。昔は全く気にしていなかったのだが日替わりで出てくるアナウンサーの方々、皆美声でアナウンスがうまい。顔は出ないけど自分の声が日本中に流れ、必要な人に情報が届く。人前に出るのは苦手だけどちょっとミーハーっぽいことやりたかった私にぴったり!Tokyo FMの”Blue Ocean”中では、交通情報の前に情報センターの人がちょこっとコメントを言うのだが、それがより人間臭くて微笑ましい。

 機転が利いたトークができないから実際になるのは無理だろうけど、この仕事をなんで考えなかったんだろうというのと、実際に働いているひとはどういうきっかけでこの仕事に就いたのか気になる。皆さん顔は出なくてもきっとタレントさんになれるくらいの方々なんだろうなと勝手に想像している。

 この仕事いいよな~と思いつつ、毎日放送時間を楽しみにしているのだった。

2018/01/29

ギルバート・グレイプ

 20年くらい前に見ている作品、再映されていたので見に行って来た。あの時の感動よ再びとワクワクドキドキ。

 まず、アメリカの田舎のやるせない雰囲気。亡きお父さんが建てたレトロで可愛いけどだいぶガタが来ている家。太りすぎて引きこもりのお母さんと障害ある弟の面倒を見るのに精いっぱいで自分の人生なんて考えられないジョニデ。頑張ってるけど家事がまだまだの上の妹(杉田かおる似)とやんちゃな下の妹(ぱっと思い浮かばないけどこれまた誰かに似てる)。いかにも田舎もんの友人たち。片方はジョン・C・ライリーじゃん!意外な発見。

 その他にもジョニデの不倫相手が秋川リサ似で、ジュリエット・ルイスのおばあちゃん役の人も秋川リサに似てるなとか、変なところにばかり目が行ってしまったけどとにかく懐かしい。もちろん、ジュリエット・ルイスが可愛いというのとレオ様の演技力がすごすぎるという、メインの感想は声を大にして言わないと!

 忘れていたこともあった。引きこもりのお母さん、思いきって出かけてみればいいのにと思いながら見ていたら、拘留された息子を引き取りに意を決して出かけるシーンがあった。そして不倫相手の夫が亡くなるいきさつとか、お母さんの葬式までのくだりとか、最後にジョニデたちが街を出るのは1年後だとか、細かいところも改めてちゃんとわかって良かった。

 初見の時、「人は自分の人生を生きるべき」というメッセージがいかにもアメリカ的な作品だな~と思ったが、今回もその印象は変わらず。そして今見るとジョニデとレオ様とジュリエット・ルイスの初々しさが懐かしく切なく愛おしい。

 今回もまた、帰宅してからネットで色々調べてしまった。この映画から四半世紀、映画に出ていた人達はどうなったのだろう。お母さん役の方は昨年亡くなったようだ。そして劇中のギルバートやベッキーやアーニーはその後どんな人生を送ったのだろう。自分の人生と重ね合わせて想いは尽きないのだった。

2018/01/28

寒波の影響

 雪が降って5日くらいたつけど、近所ではまだ根雪が消えない。改めて今回の寒波のすごさに驚いている。

 夜、実家の父に電話。雪の日以降、寒さのためか風呂用の給湯器にエラー表示が出て使えないという。取り付け時の業者は倒産していて、メーカーに修理依頼すると何万もかかるから気温が上がるまで待つという。その場では電話を切ったが、あとでふと思いついてネットでメーカーのHPを調べてみたらエラー時の対処法が載っていたので父に連絡。エラーコードを聞いたら、応急処置でお湯を出す方法はあるようだったのでそれも連絡。

 結果、エラー表示を消すボタンが見つからなかったようだが湯船にお湯をためることはできて、入浴できたとのことだった。でもいつもの操作はできないので、当分の間スポーツクラブの風呂でしのぐと言っていた(笑)次回私が帰宅時に確認する予定。

 寒冷地の戸建てで、老人のひとり暮らしは大変。エアコンを使わず電気ストーブ2個でしのいでる私も大変だけどね(笑)

2018/01/27

迷えることは幸せ

 今週は実家ルーティンがないので自分のための週末、ただしお金はない(笑)昨日得た情報を基に、映画に行くことにする。候補の作品は2つ、上映館はいくつかあってどの日にどちらをどこで見るか、方位などを考えながら眠りにつく。

 本当は昨日今日とモーニングショーと思っていたけど案の定朝起きられず。理由は昨日夜あまり眠れなかったから。コーヒーの飲み過ぎと寒さのせいで寝付けなかったのだ。まあでもゆっくり起きて洗濯して、映画スケジュールの確認。ここで、今日の夕方行こうと思っていた作品がサービス価格でないことがわかりプラン崩壊…これからどうすべきか迷う迷う。吉方位がとれてお金も使わないで目新しい経験ができるという全ての条件を満たすところはなし(笑)

 結局、交通費は使うけど久々に調布へ行ってみた。前回行ったときは新しいショッピングセンターがまだオープンしていなかったのだ。映画館もできたというから場所確認もしてこようと。新しいショッピングセンタはきれいだけど建物が3つに分かれてるのはいかがなものかと。それから老舗の「スリジェ」が閉店してたり、変わりゆく調布の街がなんか切ないな…そして私はやっぱりパルコが買い物しやすい。でも新しいお店を確認という目的は達成したので一応満足。デリでお惣菜買って帰宅。

 家ではお惣菜と前に買ってあったピザで一人快気祝い♪酔ったせいで少し居眠り。

 もっと何かできたかもしれないけど、ずっと自分の時間がなかったから休みの日何しようか迷えることは幸せなのだと思う。

 明日は迷わずモーニングショーへ行きますよ!

2018/01/26

勇気づけられた日

 ぼーっとしてたらブログの更新忘れてた!今日は毎年年初にお願いしている鑑定に行って来た。年運を見てもらったら、なかなかいいんじゃない?活動的なカードが多いし、来月は迷いが多いみたいだけど7月頃「この選択で良かったと思える」という結果が。

 仕事の引継ぎがどうなるかわからないし、何よりその後の仕事をいつどう決めたらいいかわからなかったけど大体自分が思っていたタイミングでいいみたい。以前、とある先生の鑑定では「やめてもやめなくても辛い」と言われたけど別の先生には「自分をもっと高く売ってもいいんじゃないですか」と言われた。えっこのトシで…と思ったけど今日の鑑定もなんかそれに近かった。

 来月末には方位取りをしてくるし、きっといい結果になるはず。とても勇気づけられた。現実化しなきゃね。

2018/01/25

寒波の日だったけど

 数十年ぶりの寒波とのことで、今朝はさすがに寒かったけど我が家の簡素な布団一式でもなんとか寒さをしのぐことができてよかった。ちなみに朝の室温は14℃だったけど絶対そんなことないよね…

 今日は昼間仕事でバタバタ、本当ならもう後任の人が来て引継ぎをしている予定だったのだが、退職までに後任が間に合わない可能性大(笑)それでも1週間くらい来てもらえれば大体引き継げるのだが、来月この業務をやる頃にはもう旅に出ているので直接教えることができない。旅程を決めたあと気が付いてちょっとまずいと思ったのだが、出発日を1日ずらすと航空券の価格がばばんと上がるし方位の関係もあり、もう出発日は譲れなかったのだ。これでいいのかなあ…

 もやもやしながら会社帰り、かねてから探していた旅行用の靴で良さそうなものを見つけた。その場では買わなかったけどもう探すのに疲れたしこれで決めるかも。それからいつも買ってるコーヒー屋のセールで豆を買って、地元のコンビニに寄って通販で買ったものの受取り。本当は昨日届いていたけど忘れて帰宅してしまい、もう出かけられなかったのだ(笑)

 そして夜、派遣会社のHPにログインして自分の情報を色々更新。最低希望時給が1000円だったり、週3日の就業希望になってたり設定が所々ヘンだったので修正。これに基づいて仕事紹介が来る(はず)

 ヘボヘボながら少しずつ次へ向かって進んでいると感じる夜。

2018/01/24

天変地異と大寒波

 昨日病院にいるときに、スマホのニュースで草津の噴火を知った。その後アラスカの地震とかフィリピンの火山噴火とかもあって、今日は北海道の地震。確実に、地球内部が動いてると感じる。

 そして今晩・明朝は33年ぶりの寒波だって。今の布団の装備でしのげるかちょっと不安。ストーブつけて寝るか。

 自分も転機を迎え、内面が動き始めた感じがある。地球と呼応してるのかも。

2018/01/23

大雪の翌日、がん患者卒業

 今日は、乳がんの術後5年検診に行って来た。5年前の思い出といえば、術前説明の前日にも大雪が降って病院へ行くのが大変だったこと。手術立ち合い前に病院を見ておきたいからと田舎から父も出て来てくれたのだが、バスは来ないしタクシーも捕まらなくてもう大変だったのだ。それから退院の日の明け方も雪が降っていた。今日は念のため早めに家を出たが、バスもスムーズで今回の雪は全然大丈夫だった。

 マンモ、採血、エコーと粛々と進み、待ち時間もあまりなく診察室に呼ばれる。「検診の結果は問題ないです!おめでとう!」と華々しく言われると思いきや、なんだか先生の歯切れが悪い…でもまあ、一応異常は認められなかったようだ。

 先生としては、5年経過してOKとなるとその後のケアを全くしなくなる人がいるのでその状態を危惧しているらしく、何やらぶつぶつ言っている。私としてはもちろん経過観察はしていくつもりだが、頻度は毎年でなくていいかなと思っている。マンモは被ばくのリスクもあるからね。

 結局いつも行っている街のクリニックで検査をしていくことで話をまとめたが、紹介状を発行されてしまった。今日発行されても検査を受けるのは1年後なんだけど…その後、病院だと検査と結果を聞くのが1日で済むけどクリニックだと2度行かなければならないとか、何かあったときは病院で再診になるとか、クリニックはカード払いができないことを思い出して焦るけど、クリニックは予約変更がしやすいことや土曜日受診ができることも考えて気を取り直した。

 がん患者卒業記念で病院併設の食堂で焼きそばを食べた。うーん、あまりおいしくない(笑)しかし、乳がんが発覚したときに同じ食堂で担々麺を食べて、不安のため全く味がしなかったのを思い出した。味を感じられるだけ進歩してるってこと。

 その後バスで病院を後にし街へ戻ってきて、モスバーガーの豆乳スイーツセットでささやかに快気祝い。知り合いに結果報告のメール。店を出ると夕暮れの空がきれいだった。

 過ぎてしまうとあっという間だったこの5年。結末はあっけなかったけど、こういう平凡な毎日を送れているのが何より素晴らしいことなのだと思う。今日でがん患者は一旦卒業、サバイバーの仲間入り。このブログを書ける日が来て良かった。

2018/01/22

おお雪、大雪!

 昨日から今日は大雪、大雪と騒がれていたが、地震や台風になると騒ぎだす職場の人が案の定騒ぎ出し(笑)、それにつられるように本部から連絡が来て帰宅指示となった。派遣は早帰りするとお金が減ってしまうので帰らなくていいと思ったんだけど4時前に職場を出る。

 早く帰るのもたまにはいいかと思ったけど、実際はそんな甘くなく…まず、電車が速度規制をしてノロノロ。そして早帰りする人が意外と多くて電車がすごく混んでる!大井町線は、大岡山まではまだなんとかなったが自由が丘はホームに人が溢れてて一度に全員は乗れなかったと思う。車内はラッシュ時以上にぎゅうぎゅうで息苦しい。

 それでもなんとか乗り換え駅まで来てあと少し、と思ったら改札前に大行列、入場規制だ!こういう時待てない私は迷わず徒歩帰宅を選択(笑)自分の行動は遅いが、気持ちは結構イラチな私(笑)こうして期せずして雪中行軍と相成った。

 30分近く雪の中を歩いたが、歩くのに夢中でこの状況をあまりエンジョイできなかった。でも靴の中が冷たくなることもなく無事最寄り駅着。雪まみれのままスーパーでおかずを買って帰った。帰宅まで2時間弱。家では暖かい室内でほっこり気分、おなかが空いたのでドカ食いしてしまった。

 「こういう大雪は4年ぶり」とニュースでよく言っているので4年前のブログをチェックしたら、本当に雪が多かったみたい。すっかり忘れていた。個人的には、5年前の大雪の方がずっとずっと印象的なのだが。

 明日は仕事は休みにしたので朝少しだけ寝坊できるしお弁当も作らなくていいし気がラクなのだが、絶対行かねばならない重大ミッションがある。なんでこのタイミングで降るかな~でもこれが巡り合わせなのだろう。

 明日、雪が早く溶けますように。

2018/01/21

雪前夜

 今日は朝ゆっくり寝て昨日の疲れを取る。明日は雪だというけど今日は暖かい。春に向かっているから気分的にも暖かく感じるのかもしれない。昼食は近所のカフェへ。そこで、午後イベントがあると知り午後の予定変更。バーゲンの街をウロつくかと思っていたけど地元で静かに過ごす方を選択。

 カフェでは音楽イベント、楽しかった♪生演奏はやっぱいいわ~心の穢れが洗い流されたと思う。

 その後食品の買出しをしながら帰宅。夕食は買ってきたおかず&鍋(笑)

 明日は雪だというから何となく色々買いこんでしまった。鍋の材料の他、ピザとかお菓子とか(笑)でも外の気候は全く雪の気配を感じない。

 雪が降るのは午後だそうなので朝の出勤は大丈夫そう。なるべく降らないでほしいけどね。

 

2018/01/20

実家ルーティン&寄り道

 今日は日帰りで実家行き。最近日帰りで実家へ行くことが少ないから新鮮な気分♪昼食はラーメンにしようと思っていたが、父の希望で鍋(笑)

 駅で車で拾ってもらってからスーパーに寄って買出し。2人分だし家に野菜もあるから少な目に。そして海鮮好きな父の意向でかきにタラ、いわしのつみれと魚介類多め。鍋のだしは寄せ鍋風しょうゆ味。

 鍋スープの素をお湯で溶いて具を入れて煮込むだけだからさほど手もかからず出来て、父にも喜んでもらえて満足。体も温まるし一品で色々な食品が摂れて本当に鍋っていいよね♪

 あとはブリタのカートリッジ交換とトイレ掃除をやってルーティン完了。実家の様子見もしつつ、自分の時間も持てるので自分にはこのペースが一番いいみたい。

 いつもはまっすぐ帰宅するが、今日は途中下車。昨年(だっけ)オープンしたららぽーと海老名へ。まあ、ららぽはどこも大体一緒なんだけどねと思いつつ、やっぱり新しくてキレイだし気持ち上がる♪

 館内をひと回りして、1階の飲食店街でハンバーガー食べて帰るつもりだったけどなんとなく駅の反対側へ。

 そしたら、駅の反対側の商業施設を通路でつなげて駅周辺全体が「ビナウォーク」という施設になっているようだった。夜で空いているショッピンセンターをあてどなくウロウロ。なんだか不思議の世界に迷い込んだ気分。

 ほどほどのところで切り上げて帰りの電車に乗り、現実世界へ帰還。

 寄り道も楽しかった~実家ルーティンに新たな楽しみが見つかった。

2018/01/19

彼女の人生は間違いじゃない

 この作品、興味はあったけどはっきり言って見るのが怖かった。震災後の福島が舞台ということで、辛い気持ちを追体験することになるのかと…でも、いざ見始めたらそれはそれとちゃんと割り切って見ることができた。

 救いなのは、主人公の女の子があまり被災者っぽくないためいい意味でリアリティを感じないですんだことかな。高速バスで東京へ週末出稼ぎに行ってるけど、バス代がかかるし親と同居で週末家にいないのは怪しまれるし、こんなのありえないよね。でも実際こういう仕事をやらざるを得なくなった人もいると聞いた。

 あと、妻を亡くしたショックから立ち直れず補償金でダラダラ暮らす父親や、役場で一生懸命働いているけどなんとなく虚しい生活の青年とか、主人公の子の元カレとか(被災地の人としてものすごいリアリティがあるけど、逆に主人公の子と付き合ってたように見えない(笑))、被災地の人の人間模様はやっぱり心痛い。

 この作品のいいところは、被災地の風景がたくさん写っていること。そこにリアリティあるエピソードを入れることにより、ドキュメンタリーみたいな作品になった。私も自分の目で被災地を確認しなければという気持ちになったよ。

 震災を紹介する映画として秀逸だと思う。終わる頃には結構前向きな気持ちになれていたし。主人公の子の行く末がちょっと心配だけど(苦笑)

2018/01/18

メール2件が大仕事

 今日の昼休み、昨日来た先輩の手紙に書いてあったメルアドにごあいさつメール送信。大事な話は今月の検診が終わってからということでとりあえずのご挨拶。

 それから家では、派遣会社の担当へちょいとお知らせのメール。電話でもいいのだけど大した話じゃないし、タイミング良くつかまると限らないし、変な時間に折り返されるとかえってイヤなので。2年くらいお世話になっていて初めてのメール。もっと早くメールという手段を確立しておけばよかった。

 メール2件だけだけどなんか緊張するわ~でも久々にメールを出したい友人もいるし、これを機にコミュニケーションが復活していくかも。

2018/01/17

入れ違いに寒中見舞い

 今日の昼休み、昨日書いた従妹への寒中見舞いを郵便局で出してきた。これでなんか、肩の荷が下りた。

 そして帰宅してポストを覗くと、珍しく封書が。差出人を見てあっと驚く…年賀状のやりとりだけ30年以上続いている会社時代の先輩からだった。

 読んでみたら、先輩の方が乳がんでも先輩だったことが判明(爆)体調が良くなく…と書いてきた年があったけど、乳がんのことだったのね。その他色々書いてあって懐かしい。

 色々知りたいことはあるけど先輩と一緒に働いていた時代は、今となっては私の人生の汚点だからなあ…あの頃の思い出話はあまりしたくないのが本音。会社のその後は気になるけど。

 でも折角だから返信してみよう。

2018/01/16

寒中見舞い

 今日は昨日できなかった寒中見舞いに取り組むけど、悪戦苦闘…昨日は葉書を書きかけたけど、時数が足りないと思い久しく使ってなかった便箋を出してきてなんとか書く。でもラスト一文変なこと書いちゃって書き直し。そしてまたラスト一文、「時の流れ」と書こうとしたのになぜか「時の長」と書いてしまった。苦し紛れに「時の長さを感じます」と書いたけどやっぱヘンだと思いとりやめ。便箋は2枚しか残ってなかったので葉書に逆戻り。

 そして4枚くらい書き直してやっとなんとか出せそうなものが完成。これまた締めの文だけ馴れ馴れしい感じになっちゃったけどまあいいや。こういうのは勢いで書かないと!

 差出人の自分の名前も失敗しちゃったけどもう出す!意味不明な、不幸の手紙みたいでごめんよ、従妹ちゃん…

 手書きですらすら書ける人が羨ましい。漢字もだいぶ忘れてるし、字の練習するか(多分しない(笑))

2018/01/15

ちょっと嬉しい日

 タロットの今日の一枚は「塔」で、何が起こるかと緊張していたが、無事過ごすことができた。

 ちょっと嬉しかったのは、私の後任には社員が来そうだと今日わかったこと。できれば社員を入れてもらいたいと思っていたけど後任について動いている気配がなくて、どうなってるのか心配してたのだ。

 覚えてしまえば大したことないけど、特殊な業界で組織がややこしいのとアナログ仕事が多いこの職場、普通の派遣さんにはなじみにくい。派遣さんでは引継ぎしてもすぐ辞められてしまうのではと不安だった。社員を入れてくれと機会あるごとに訴えていたが、本当に来てくれるなら万々歳。引継ぎも安心してできる。これで安心して次へ行けると嬉しくなった。

 家では寒中見舞いの文面に悪戦苦闘。これは明日再挑戦かな。

 とにかく懸案事項は一つ一つ片付けていこう。

2018/01/14

自宅映画館は大変

 今日の占いのアドバイスは「遠くへ行って物理的に旅するか、映画を見て心の旅をする」ちょうどDVD借りて来てるし家で映画に決定♪どうせ午後の時間はだらだらしてることが多いし。

 しかし、ここから意外と苦戦!パソコンとTVを繋いで、パソコンで再生させたソフトをTVで見るという手順は簡単なはずが、なぜかDVDが読み込まれないようで再生されない。それでネットで調べて、フリーのDVD再生ソフトを新たに入手。そちらを使ってみたら無事再生されたけど、音量調節とかたくさん入っている予告編をスキップしたりと本編までがまた長かった(笑)

 やっと本編が始まったけど、画面全体が暗くてよく見えない…TVとの距離を調節しながらやっと丁度良い距離に落ち着き、鑑賞に集中する。

 しかし最後にまたトラブルが…作品がラスト近くになったところで突然画面がフリーズ。仕方なくソフトを止めて、同じチャプターを再生してみるが同じところに来ると画面が止まってしまう。結局そこは飛ばして次のチャプターから最後までを見た。

 DVDの不良かと思ったが、指紋のせいかもと思いDVDの読み取り面をメガネふきで拭いて再生してみたら、今度は止まることなく再生された。DVDをケースから取り出すときにうっかり読み取り面を触ってしまったのがいけなかったようだ。

 2時間ちょいの作品を見るのに3時間以上かかってしまった。心の旅はいいけど環境を整えるのがここまで大変とは(苦笑)でも夕暮れ時に家で映画を見るのはなかなか心地よいとわかった。外が暗くなってからの方が画面に集中できていいみたい。

 家庭用のプロジェクターを検討したことがあったけど価格がね。やっぱり映画館が基本になると思うけど、うまく活用していこう。

2018/01/13

ほぼ冬眠の日

 今朝は7時半頃起きようと思っていたけど起きたら8時半!トイレに起きたけどまたベッドにもぐり込んでウトウト。こんなひと時が至福。

 若い頃は休みの日は10時くらいまで寝ていたけど、最近はそこまで寝られずに目が覚めてしまう。昔より睡眠時間が減っている気がするので休みの日くらいはゆっくり寝ようと思っているのだがなんとなくそこで起きてしまう。

 そんなわけで、今日はいつもより少し遅めに起きて、それからはいつも通りの休日。10時頃朝食を食べたのに、12時には昼食を食べたくなるのはなんでだろう(笑)外食するか迷ったけど今日は家メシで鍋料理の残り。後はネットで来月の旅行に向けて調べもの。4時過ぎ、さすがに一日一度は外へ出ようということで身支度して外出。図書館で予約本の受け取りと来月の旅先が舞台になっている映画をレンタル。それから食料の買出し。また来週も鍋料理だ(笑)

 あまり脳みそが動いてなくて、ほぼ冬眠みたいな日だった。でも冬のこんな日が幸せ。

2018/01/12

雪国を想う夜

 外も寒いが、懐も寒いので(笑)寄り道はせず帰宅。プリペイドカードが使えるスーパーで食料調達、あと数日なるべく現金を使わない生活にするつもり。

 TVのニュースでは北国の大雪のニュース。おととし行った新潟県の高田を想う。雁木作りの街並が美しかった。今どうなってんのかな~高田世界館に映画を見に行ってる人いるかな。こんな夜は雪国の夜の街を想う。誰もいない街で街灯だけが光っていて、雪が深々と積もっていく風景を想像する。

 雪国を想いながら眠りにつく夜。

2018/01/11

なべ弁当(笑)

 貧乏生活のためお弁当は欠かせないけど毎日の支度はちょっと面倒…でもここ数日はお気楽手抜き弁当♪

 最強の手抜き弁当、それは「なべ弁当」!鍋料理の残りから具だけ拾って弁当のおかずに(笑)見た目は悪いけど具材は色々入っているから結構ヘルシー。彩りに卵焼きとか煮豆とかちょっと添えればなお良し。正月直後は卵焼きの代わりに伊達巻とか入れてたし(笑)ただし人には見せられないので一人でお弁当を食べる人向き(笑)

 でも今野菜が高いのが難点。白菜1/4カットが158円ってどういうことよ。思わず普段は買わない100均ローソンの野菜とか買ってしまう。でも100均ローソンの白菜ってたぶん1/8カットだということに今日気づいた(笑)

 まあでも来週の給料日まで、このなべ弁当で楽しくおいしくしのぎます♪
 

2018/01/10

ペーパー・ムーン

 今年初めての映画は、「昔流行ってたけど見そびれてた作品」シリーズ。私が中高生の頃読んでたロック雑誌(笑)に「がんばれベアーズ」が紹介されていてテイタム・オニールという子役の名前を知った。この作品はベアーズの前なんだよね。ちなみにベアーズも見てないのだがとにかくどんな作品かお勉強と思って。

 結果…「うん、名作!」まず、テイタム・オニールが自然体で可愛い!のびのび演技していて彼女の魅力で8割方持っている。子役にタバコ吸わせてるのにはびっくりだけど。凝った演出はないけどテンポ良く進む話にぐいぐい引き込まれる。そして各種詐欺の手口(笑)釣銭サギ、私も計算に弱いから絶対引っかかると思う(笑)

  劇中のそこここに出てくるアメリカの昔の田舎の風景も、古き良きアメリカという感じで心そそられる。アディのかぶっている帽子が可愛い。今の子はこういう帽子はかぶらないよね。

 不幸な生い立ちにもめげず大人を手玉にとっていくアディの逞しさや機転には舌を巻く。でも彼女はなぜまともで家庭的な叔母さんの家でなく、詐欺師との生活を選んだのだろうか。そこが映画だな(笑)でも、名作と言われるのに納得の作品だった。

 後で色々調べてみたら、テイタム・オニールの私生活はあまり幸福ではなく、大人になってからはあまり作品ににも恵まれていないようだった。名作に出てる子役によくあるパターン。表現者は、自分の人生と引き換えに、作品で人を幸せにする定めなのかもしれない。

 子供の頃の謎がまた一つ解けたような満足感。この時代の映画をまた見よう。

2018/01/09

おみくじ&絵馬

 昨日、出先に神社があったのでお参り後、おみくじを引いてみた。普段、お参りはしても物は買わないのだが、いつも持ち歩いている某占いの本にアドバイスとして「年頭は絵馬に願い事を書いて奉納、おみくじを引いて言霊をいただく」と書いてあったから、三が日は過ぎちゃったけどやってみるかと。

 結果は「末吉」全体運は割といいみたいだったけど旅行運「旅先の病気や怪我に注意」って気になる。こういうのがかえって暗示になってしまいそうでちょっとヤダ(だから普段おみくじは引かないのだ)そして引越し運「利少なし」とシンプルに書いてあって、そうなのか~としみじみ納得してしまった。おみくじに書いてあった芭蕉の句「秋風に折れて悲しき桑の杖」って一体どういう意味やねん。やっぱり運は良くないのか。

 絵馬の方には転職の成功と皆の健康(皆って誰だよ)と書いてきた。

 おみくじは結んでくると内容を忘れてしまうので、とりあえず持ち帰ってきた。今度返しに行こうっと。

2018/01/08

大人って

 毎年、成人の日は荒れる成人式か着物着てはしゃぐ子供っぽい成人式のニュースばかりでうんざりする。成人式が大人の証とはこの年になっても未だに思えないんだよな…どうやら私は成人式に行かなかったことを手始めに、この国における大人への道から外れてしまったようだ。結局結婚もしなかったし非正規雇用のままだし。

 私は新成人の親くらいの世代だが、子供に着物を買ってあげるのが親の務めとはとても思えないんだよな…でも娘が居たら着せ替え人形みたく娘の晴れ着姿は見たいと思ったかも。

 私の世代の「大人になること」って、親に買ってもらった着物で成人式に出て、親が買ってくれた車を乗り回し、親の金で結婚式を挙げて親の援助で家建てることだった。「こういうのは大人とは言わない、自分で頑張らないと」と思ったけど結果何一つ成し遂げられてないのが今の私だ(爆)

 期せずして先日の某セッションで「あなたにとって大人とはどういう人ですか」という質問があった。私は「自分を律している人」と答えたけど、実際の「大人」は子供と一緒にはしゃいでいるようなイメージ。そしてお金でわがままを通すような人。「大人買い」とかね。

 まあ、この国で私は一生大人と認められることはないだろうけど、自分が思う大人をめざして一人気高く生きていこうと思う(笑)

2018/01/07

土曜日のような日曜日

 今日で休日出勤は終わり、明日だけ休みなのでなんだか土曜日のような気分なのだが、今日は日曜日なんだよね。早帰りできたのでバーゲン会場をひと巡り。そしてバーゲンではない鞄を買ってしまった(笑)後は昨日買ったパンツに合いそうなトップスを探す。イトヨーのセールコーナーに安いジャケットとスカートが売ってたので買いたかったけど混んでる売り場で試着する気になれずそのまま退散。

 明日1日の休みはどうしようかなと思ったけど先日まで1週間休んでたわけだし、それでモーニングショーに行くことにした。ずっと田舎に居たので都会の刺激に飢えているのだ(笑)

 今日は夜更かしはやめよう(笑)

2018/01/06

これでいいと思いたい日

 世間では3連休初日だけど、私は3連勤中日!占星術のサイトやカードでは「気力充実、行け行けドンドン」みたいなメッセージが出るのだが、疲れてるし頭も回らない。今回は、途中で職場を抜け出して講座に参加するのは断念した。最近間の悪いことが続いているので自重した形。昨日で自分の仕事のヤマは越えたので今日はのんびり働く。

 お金もギリギリだったし。講座をやめたおかげで講座代が浮き、休日出勤した分お金になるからざっと1万浮いた形。たぶんこの選択で良かったのだと思う。帰りはバーゲン。面接用にと狙っていたパンツ、あまり安くなってなかったけど購入。こういうのは早めに用意しておくに限るから。次はジャケットを買わなきゃ。

 お金が浮いたから今日くらいいいかとお惣菜を買って帰った。家でゲームをしたら、今日は最終画面もクリアすることができた。おととい・昨日は何回チャレンジしてもダメダメだったのに。

 少し落ち着いてきたのかなと思う。それにしても「迷ったときに意志的に決められない」は私の永遠のテーマだな~。

2018/01/05

仕事始めも調子出ず

 今日から仕事始めだったけど、毎月の月初ルーティンと重なって初日からバタバタ。少し残業もして仕事はだいぶ片付いたけどなんかモヤモヤ…明日の休日出勤、行きたい講座があるので中抜けしたいのだけど堂々と抜けられるほどは進まなかったのだ。

 仕事帰り、某デパートに寄り昨日落とせなかったカード代の支払い。ATMは使ったことなかったのでカウンターに行ったらすっごい待たされて気落ちした。そして手持ちのお金も減るし。バーゲンで買い物する気力なし。

 明日の講座に行くかどうかカードさんに聞いてみたが、2度引いてどちらも似たようなカードが出るんだよね…要はどちらでもいいということか。気晴らしでゲームをやってもいつもはラクラククリアできる画面でコケるし。

 う~ん、年明けなのに調子が出ない(泣)

2018/01/04

今日もつまづき(苦笑)

 昨日の電気トラブルから一夜明け、やっぱり電気ってありがたいな~と思いながらトースターでパンを焼いて洗濯もして、昼前からバーゲン視察のためちょっとお出かけ。通勤用かばんがへたっていてバーゲンに関わらず買い替えが必要。靴もぼろくなってるし…近場のデパートでいいんだけど、もうひと足伸ばすと吉方位だからこの街も行ってみようと。

 朝食少な目のためかおなかが空いたので、先に腹ごしらえするかと某カフェへ。メニューを決めて財布を取り出そうとリュックの中を見るとない、財布が…家に置いて来てしまったのだ。ガーンw(゚o゚)w

 事実上買い物はできないことが確定。仕方なく、お気に入りの売り場を何か所か回って下見して、乗り換え駅でも売り場を少し見て帰宅。結局、今日是が非でも買わねばならない物はないのでお金を使うなという天の声と解釈する。

 ところで今日はカード2社の引き落とし日なのだが、記帳をしたら1社分が落ちていなかった。おかしいと思って調べたら残高が20円足りなかった(爆)

 家で昼食を食べてだらだらしていたらあっという間に美容院の時間。仕事始めに備えてカットと白髪染め。おなじみの美容師さんと色々話せて気持ちも頭もリフレッシュ♪

 最後は良かったけど相変わらず間が悪い一日だった。水星逆行終わったはずなんだけどな…

2018/01/03

出だしからトラブル

 今日、実家から戻ってきた。実家でダラダラしていた割に帰る前にトイレ掃除をし忘れたりとかあったのだがなんとか無事帰宅。

 今年初めて入る自分の部屋に「あけましておめでとう!今年もよろしく!」と元気に挨拶してから電気をつけようとするがスイッチを押しても電気がつかない。おかしいおかしいと調べてみると、ブレーカーの一つが落ちていて、それを入れようとすると他のブレーカーが落ちてしまうという状態を確認できた。

 もう日暮れ時で、室内は暗いので非常用の懐中電灯を出してきて、住居関係の書類を探す。管理会社の支店に電話するが案の定今日まで休み。管理センターみたいなところあったはず、と書類を更に探すけど見当たらないので先に電気会社に電話してしまった。とりあえずサービスマンが来てくれるという。その後管理センターの番号もわかり、後追いで連絡。

 いただきもののろうそくを出してきて灯したりして部屋の雰囲気はいいんだけどとにかく暗いから何もできない。サービスマンが来るまでやることがないのでろうそくの灯りを頼りに帰省前に干していった洗濯ものの取り込み。少し見えれば何とかなるので、全部片付けることができた。

 時間はわからないけどそのうちサービスマンも来て、検査の結果ブレーカーの故障とわかり、部品の交換となった。管理センターには再度連絡して工事してもらう了承を得てから交換をお願い。工事もすぐ終わり、電気のある生活復活。

 ガス・水道は使えるし、帰ってきた時にはそれほど寒くなかったからひと晩我慢して明日管理会社が開いてから工事をお願いした方がいいかなと思ったが、それだとTVも照明も使えないからやっぱりその場で修理してもらってよかった。ストーブのついてる暖かい部屋でパソコンができるのも電気のおかげ。

 それにしても新年早々のトラブルにびっくり。乗り越えられたからよかったけど。明日は朝イチで管理会社へ連絡ミッション。バーゲンも行きたいんだけどね(苦笑)

2018/01/02

実家でのんびり正月

 弟が早めに自宅へ帰ってしまったので実家で父と2人だけの正月になり、予想外に自分の時間ができて嬉しい。昼間からのんびりTVを見たり、パソコンもできるし。

 自分の昨年のブログを読み返して昨年のおさらい。忘れていたことも結構あって面白く、どんどん読んでしまう。昨年頭は何かしなきゃと思いつつ全く方向が固まっていなかった。今年も固まってはいないんだけど(笑)、とりあえず今の職場は離れることだけは決めた。年齢的なこともあるのに不安をほとんど感じてない自分がすごいというか、バカというか。

 しかし…数か月分通読するのに結構時間がかかってしまった。早くお風呂に入らねばとあせってはいるのだが。

 これからお風呂で温まっていい夢見ます♪

 昨年をゆっくり総括するのは帰ってから。

2018/01/01

2018年明けました

 昨日はお風呂から出てほっとしている間に年を越え、無事2018年を迎えることができた。元日のおせちミッションもひと段落しほっとひと息。夜は洗い物の山と格闘。そして次はゆるゆると残り物片付けミッションが控えている(笑)

 今年は3年ぶりに転職(派遣先の変更)予定なのでそれを成し遂げるのが最大の目標!場合によって転居もあるかも。とにかく変化の波が自分に来ているのを感じる。

 リフレッシュ・開運のための旅行も行くし、さてさてどうなるドキドキワクワク…今年も楽しんで乗り気って行こう!

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »