2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« 11月スタート | トップページ | 小田急ショートショートシアター »

年収5000円の副業(笑)

 昨年だったか、占いの先生に「毎日惰性でやっていることがあったらすぐやめた方がいい」と言われて、やめようと思ったものがあった。それはアンケートサイトの回答。

 クラウドソーシングでの雑文書きよりは健全と、小遣い稼ぎで始めたけどアンケート1件答えて1ポイントとかだもん…おまけに、途中でアンケートのページに繋がらなくなること2回。1か月ほど待つとまた使えるようになるのだが、その間ポイントが稼げない…途中で商品モニターの話が来て2,000円の図書券もらったりとかはあったけど、効率は悪いことおびただしい。

 ポイントが一定数たまり次第、Amazonのギフト券に換えて終わりにしようと思っていたが、1,000ポイントでは勿体ないような気がしてきた。どうせなら3,000ポイントまで頑張ってみようかと思ったのが6月頃。Amazonではシャンプーだの洗剤だの日用品を買うことがあるので、ポイント分安く買えれば結構助かるし。

 そこで、またアンケートに答える日々が復活したけど、なかなかたまらず…ブリタのカートリッジを交換したいので9月末までにためたかったが、及ばず。この時は、仕方なく普通に注文。

 そして今度は、シャンプーがなくなりかかってきた。シャンプーの残量を気にしつつ、アンケートに励む(笑)そしておととい、無事3,000円のギフト券をゲット。早速ポイントを使ってシャンプーとファンデーションを注文。

 やっぱり3,000円安く買えたらだいぶ助かるよね~と早くも次に備えてアンケート回答を開始してしまった。

 年収にして約5,000円の効率悪い副業だけど、家でできるしこれからもこつこつとやっていくか(苦笑)

|
|

« 11月スタート | トップページ | 小田急ショートショートシアター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/67339865

この記事へのトラックバック一覧です: 年収5000円の副業(笑):

« 11月スタート | トップページ | 小田急ショートショートシアター »