« 小田急ショートショートシアター | トップページ | 旅猫リポート »

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

 もっと早く読みたかったけど、手にするのが随分遅れてしまった本。内容は、発売当時の宣伝で語られていたこと以上のことは書いていなかった。「お寿司も指輪も、自分で買おう」「王子様を待たないで」の2つに集約されるかな。

 西原さんの本を読んでいつも思うのは、彼女の人生の壮絶さと育った地域の下流ぶりがすごすぎるということ。私は西原さんと同世代だけど、私が育った地域はそこまでじゃなかったから…10代で母になった子もいないではないけど遠い存在だったし。その子たちが今、どうしているか知らない。

 そんな体験が、西原さんを「月30万稼げる、自立した人生」に向かわせるわけだが、当時OLの給料は10万くらい、あの時代それだけ稼ぐノルマを自分に課すってすごいことだ。10万の給料でアップアップしながらもそれ以上何かしようと思わなかった自分を恥じる。

 そして、あの頃はバブル時代、当時の「輝いている女性」とは稼ぎのいい男性に養ってもらっている人のことだった。あの頃、私より稼ぎのいい総合職の女性で「ダンナに買ってもらったの、いいでしょ~」とあまりセンスの良くない指輪を見せびらかしている人がいた。自分で何かできる人でも、「人に尽くしてもらってる自分」をアピールする方が格好いいとされる時代だった。「自分のお金で、もっとセンスのいい指輪を買ったらいいのに」と言えばよかったな~(笑)

 この本、もしバブル時代に出版されてたらすごく感心した思う(笑)でも、西原さんの人生は極端な例というか、世間では良心的な男性と結婚してつつがなく依存生活を送っている人の方が多いと思うし、要はパートナー選びをちゃんとすればいいのでは。人によっては、仕事を頑張るよりそっちの方が近道だと思うし。でも、稼ぐ能力を磨いておかないといざという時自分が損するというのは身にしみて感じている。

|
|

« 小田急ショートショートシアター | トップページ | 旅猫リポート »

人生ひとり旅-独身生活」カテゴリの記事

本で時空の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/67347219

この記事へのトラックバック一覧です: 女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと:

« 小田急ショートショートシアター | トップページ | 旅猫リポート »