小林麻央さん逝去

 結婚したときは「よくあんな人と結婚するよなぁ…」とやや白い眼で見ていたが、がん公表後は同じ病気の先輩として、ずっと気になる存在だった。でもヘタに同じ病気だと、やっぱりちょっとこわくてブログは読む気がしなかった。読まなくてもネットで色々拡散されてくるし。

 お相手がいい人じゃなくても、人は役割を演じて本物の夫婦・家族になっていくんだなと教えてもらった。

 人生を真摯に精一杯生きた麻央さんお疲れさまでした。よく頑張りました。

 そして私は、どう生きてどう死んでいくか考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

骨密度

 乳がん手術後、再発予防で抗ホルモン治療をしているが、昨年薬を変えた。今の薬は骨粗しょう症になりやすいリスクがあるので、カルシウムを摂るようアドバイスされた。

 まず、自分の骨の状態がわからないので骨密度のデータをとった。同世代の平均より低いが、なんとか許容範囲内という数値。

 でも乳製品は摂りたくない。体感として、乳製品摂り過ぎが乳がんの原因になったと思っているので。サプリもお金かかるし面倒だから買わず、結局ほぼ1年そのままで来てしまった。チーズ大好きだけど我慢してチーズ断ちをしていたが、先日カルシウムを強化したチーズをスーパーで見つけて、これならいいかと1日1個食べるようになった。それから小魚ということで、しらすをよく食べるようになった。朝はハムトーストだったけどここ1か月くらいしらすトースト、夕食のときも余った分を食べている。塩分は気になるけど少しはカルシウム摂取量が増えたと思う。

 そして先日、約1年ぶりに骨密度のデータをとってみたら…なんとか現状維持!ケアプロのお姉さんに「この状態をキープしてください。運動、運動ですよ!」とハッパをかけられた(笑)

 骨密度って、栄養状態でそんな急激に変わるものでもなさそうだけど日々の心がけは大事だよね。カルシウム摂取と運動(歩き)で骨密度キープ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

無事、術後4年

 今日は乳がんの術後4年検診の結果を聞きに行ってきた。本当は先週行くはずだったが、仕事で休みづらい行事と当たってしまったので今日にずらした。しかし、大きい病院で予約を変えるって大変なのだ。元々は朝イチで予約してあって、これなら待ち時間はほとんどないのだが時間が遅くなるにつれどんどん押していって午後は予約時間の2時間遅れとかフツー(笑)今回も、予約変更では早い時間に予約が入れられず16時台となってしまった。実質18:00かと覚悟する。

 同じ16時台でも少しでも早い時間を取れればと早めに病院へ向かうが、駅からバスで30分かかり、結局着いたのは1時間前。予約票を見たら16時台で1番!おおスゲー。診療科へ行ったら今回は早くて既に14時台の人の診察に入っていた。診察室の前まで行って予約人数の確認をしたら、16時台ってそもそも予約が一人だけ(爆)急ぐことなかった笑)でも16時まで1時間あるから売店へ買出し。おやつとコーヒーを買って待合へ戻る。コーヒーでひと息ついて、あとは新聞や本をひたすら読む。

 本に夢中になっているうち名前を呼ばれる。思ったより早かった。入るなり、いつも通り「問題はないと思いますね~」と言われる。それより、こちらはクリニックからの手紙を預かっているのでそれを渡さなきゃと気が気でない。手紙を渡して、腫瘍マーカーの値が良くないことを説明。しかし、今回の検査での測定値は全然範囲内だった。数字があまりに違い過ぎて唖然とする。あと、「明日で、手術して4年です」とも言ってみたけど先生にはピンと来ないようだった。そうだよね~毎年100人単位で手術してるんだもんね。

 来年の検査・診断の予約をして、クリニックへの手紙ももらって診察室を出る。診察室に居る間は夢中すぎてなんだかわからなかったが、再発はなかったようだと理解したのは後になってからだった(笑)

 安堵の気持ちと共にバスに乗った。来年も笑ってこの日を迎えられますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅行から~の、クリニックで検診

 今日は旅行の興奮と疲れがさめやらぬまま仕事。右目のコンタクトがずれたまま戻らず、目の焦点が合わないままでの仕事。細かい仕事は途中でやめて、テプラでファイルの背表紙作ったりファイリングしたりの軽作業に切り替えて乗り切った。

 仕事帰りは3か月に1度の乳腺クリニック。軽く診察してもらい、薬を処方してもらうのが基本だが、前回の採血結果があまり良くなかったので経過観察で今回も採血がある。検診内容よりも、このクリニックも結構待たされるのがなんかねー。病院よりは全然待たないのだけど、会社帰りに来て1時間近く待つのはちょっとツラい。私は覚悟してきたからいいけど、やはり1時間くらい待たされて「次の予定があるのに、これじゃ予約の意味がないじゃないですか!」と半ギレしてる人がいた。自治体の無料クーポンで検診を受けに来た人だった。ま、まだ健康で病院に行ったことがない人だよね。大学病院じゃ、予約して2時間待ちとか当たり前なのよ(笑)

 うとうとしながら待って、自分が呼ばれて、すごい勢いで触診と面談。そして採血室に送られて採血されて終わり。結果は来週。7時半近くになっていたので仕方なく外食して帰った。4年前乳がんが発覚したときも、11月半ばに方位取り旅行に行って、その後の検診で発覚したんだよね。あの時と似てる状況だな…と思うと少し不安になる。

 旅の疲れがとれたら気持ちも元気になるかな~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

薬の副作用?

 乳がん再発予防で今飲んでいる薬、副作用のひとつに「関節のこわばり」があると、説明書には書いてある。でも今まで特に意識することもなく暮らしてきた。

 昨日、なんとなく手の指1本1本を曲げてみたら、右手人差し指だけちょっとむくんでて曲げづらいことに気がついた。意識して力を入れないと、指の腹が第二関節につかない。他の指で無理やり押し付けてやっと付く感じ。他の指はそんなことはなく自然と曲げられる。

 ひょっとして、これが副作用か…?そういえば、パソコンでゲームをやるときうまくクリックできないことがあって、マウスの反応が悪いせいだと思っていたが、自分の指がちゃんと動いてなかったのかも。

 今のところ仕事に支障はないけど、なんかやだなあ。というか、副作用で不自由な体になったとしても追い詰められないで気楽に働ければいいんだけどね。この薬もまだあと1年ちょいお世話になる。症状が進みませんように。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

癌に隠れない

 小林麻央さんの「癌に隠れないで、なりたい自分になる」という言葉にはっとした。自分はむしろ、癌を隠して日々生きているから。プライベートで親しい人にはどんどん公表しているが、仕事のときに前面に出すと不利なことしかない。職場では普通にしているつもりだが、眠気が出たり動作がより緩慢になったりとかで、不審に思われることもあったと思う。今の職場でも、派遣の先輩は病気に大変厳しい人で、とうとうカミングアウトできないまま先輩の方がやめていった。

 でも癌を隠していられるって、癌より自分の存在の方が大きいってことだから、ありがたいことなんだなと思った。こんな仕事ぶりでももうちょっと稼げるといいんだけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風前もやもやの日

 今日は夕方雨がひどくなることを想定して雨用の靴で出かけたが、通勤時もお昼も晴れていて外の店にお昼に行けたくらいだった。ニュースなんかの掛け声がピンと来なくて…職場でも「明日無理しなくていいから」と言われ「無理しません」と言い切って(笑)退勤。

 急いで帰りたかったけど、今日は先週に続き乳腺クリニック。先週の血液検査の結果を聞きに。しかし冷房直撃の部屋で待たされ、途中眠くなって少し寝てしまう。名前を呼ばれる頃には疲れ切っていた。

 検査の結果など、あまり気にしていなかったけど肝機能の値がイマイチなこと、コレステロールも少し高めなこと、そして腫瘍マーカーの値が限界値を少し超えていると告げられる。念のため、次回も同じ検査を行うことになった。また病院代\5,000越えだ~

 そして骨密度の測定。危険な数字ではないが同世代平均より少し低い。対策として渡されたチラシに「牛乳をとる」と書いてあってイヤーな感じ。私は逆に、乳がんを機に乳製品をやめてしまったから。しかし勧められたサプリも飲んでないし小魚もそんなに食べてないからなあ…お金も使ったし、落ち込んで駅へ向かう。乳がん告知をされた日よりも気が沈んでいたかも。

 帰りにはさすがに雨が降り出していたがそれほどでもなく、今部屋にいても雨音が全く聞こえない。窓を開けてみたら少し降っているけど、どうやら関東からはそれたらしい。でもその分東北の方が危険なんだよね。農作物と農家の方が心配だ。

 関東に来てくれていいのにな、そしたら明日休めるのに。でもそうなりそうもない。いつもワリを食うのは地方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風をしのぐ日

 そして今朝は雨と戦う朝だったのだが、実際に雨がひどかったのは駅から職場までの間。歩き方ヘタなので結構濡れてしまった。でも職場で制服に着替えて、後は建物から出ないで過ごしたのでなんとか大丈夫だった。

 しかし、制服があるってのも良し悪しで、通勤時に着てきた濡れた私服、帰りまでに全く乾いてないのをそのまま着て帰るはめに。カゼ引きそうだ(苦笑)でもその後、体温でほぼ乾いたのでたかが36℃でも体温ってすごいんだなと思った。

 会社帰りは、乳腺クリニックに寄って診察と薬の処方。今までは3か月に一度休みをとって手術した大学病院に行っていたが、術後3年を機に術後ケアは街のクリニックでやってもらうことになったのだ。これだと会社帰りに行けるから仕事を休まなくてよくなり嬉しい。

 しかし…診察と、念のためデータも取りましょうということで採血されて薬の処方も受けたらなんと5,000円超!そして個人のクリニックなのでカード払い不可!持ち合わせがあったからよかったけど、最近は薬の処方だけで支払430円というのに慣れていたので面食らってしまった。

 クリニックを出たら雨も上がっていて普通に帰宅。ニュースの台風情報を見ながら、自分のところは大丈夫だったのが奇跡だと思った。

 しかし、8月の天気とは思えないなあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もやもやの術後3年検診

 今日は、先日行った術後3年検診の結果を聞きに行ってきた。9時台の予約で、9時10分くらいに病院に着いて手続きをしたがその時点で9時台12番目(爆)この先生にのみ、患者が集中しすぎてる気がする。先生大丈夫かな…

 でも、その割にいつも結構早く呼ばれるんだよね…たぶん、どうでもいい人から先に片付けているのだと思う。結局呼ばれたのが9時40分。その前に11人診察してるとは思えない(笑)

 荷物も置かないうちから「何か変わったことはないですかー」と聞かれる。えっ先に結果を言ってくれないのか。でもその様子から、重篤ではないのだろうと推測はできた。

 検診の結果はこちらから質問して、特に問題ないとのことだった。しかし今回は、私の方に問題が…最近、不正出血みたいなおりものが続いている。今の薬の副作用で、おりものがあるということは聞いているけど今までホトフラ以外困ったことはなかったから最近気が重いのだ。一応先生には言ってみたが、やっぱり「心配なら婦人科で見てもらって」とのことだった。私としては、一度薬をやめて薬の影響かどうか知りたかったのだが、いつの間にか「心配なら薬を変えましょう」という話になってしまった。

 新しい薬を処方してもらって診察室を出たが、そういえば次回の日程を予約してこなかった。でも受付で渡された予約票には、1か月後の日時が入っていた。そうか、薬を変えるときは1か月様子を見てということか。でも当初の予定では、次回は4月のはずだったからなんだか動揺してしまった。来月、別件で有休を取ろうと思っていたので。会計で診察券が見つからなかったり(結局財布のいつもの場所にちゃんと入っていた)、プチパニック。ため息つきながら帰りのバスに乗った。

 新しい薬のパンフレットももらったけど、副作用で関節痛があるそうだ。あと骨密度の低下もあるとのこと。ホトフラももちろんある。価格がどのくらいかもわからないし、なんでこの決断しちゃったかな…晴れて術後3年を迎えたのに、心はちっとも晴れず。

 そして夕方、そうだ薬を処方してもらわなきゃといつもの薬局へ行ったら、木曜は閉店が早い日でもう店は閉まってた(爆)なんだか何から何までハズしまくりの術後3年検診だった。のちに笑い話になっていますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

手術後3周年記念日

 乳がんの手術をしたのが3年前の今日。あれから3年かー、早かったな…バスに乗って病院に向かったときの風景や、友人の励ましメールが嬉しかったこと、前向きな気持ちで手術に臨んだことを思い出す。手術を機に仕事をやめてしまってその後生活の立て直しが大変だったけど、なんとか社会復帰し始めたのが1年後、定収入があったのはありがたかったけど仕事はなんかイマイチ(苦笑)そして2年後は今の職場で働き始めていた。早く仕事を覚えなきゃと夢中だったな…でも前職より充実感はあり、あっという間の1年。約1年の仕事のはずだったが、途中で派遣法が変わったのでもう少し長くいられることになった。収入がやや低めなのが不満だけど、生活の基盤が築けている安心感がある。

 本当なら記念イベントでもすれば良かったけど、記念日を思い出したのが夜だった(笑)いい意味でがんを意識しない生活になっている。あと数日で、術後3年検診の結果がわかる。ホルモン治療の副作用と共存つつ、あと2年!無事に迎えられますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧