言ったった…

 今日、個人的に重要な宣言をした。それは今の派遣先との契約を終了すること。

 今の契約は11月末まで、その後を更新するかの意思確認が今日あったのだが、そろそろやめたい旨を申し出た。派遣会社担当も予期していたようで、その後の対応を一緒に考えてくれた。

 その結果、来年初旬にはやめる方向で派遣先に話をしてくれることになった。その後派遣先上司と派遣会社担当との面談になったが、さてさてどうなったか…

 まだまだ先だし、結果としてやめられないかもしれないけど一石を投じないとね。

 仕事帰り、サイゼリヤ(笑)に寄ってささやかな祝杯のはずが、グラスワイン1杯が飲み切れなかった。そして映画を見に行ったらなんと満席で仕方なく引き返す。家に着く直前でお腹の調子が悪くなったり…やっぱびびってるか。

 占いでは「やめてもやめなくてもツラい」と出てしまったけど、少しは動いてみようかと。どうなっていくかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ささやかな抵抗、成功

 今日は午前中仕事、お昼から抜けさせてもらって毎月行っている講座へ行き、終わってから職場へとんぼ返りという荒技に挑戦!職場の仕事は、途中で自分しかやっていない工程があってそれを終わらせないと全体で次に進めないという懸案があったけど、社員の人が代わりにやってくれることになり安心して講座に行くことができた。電車の中でおにぎりを食べながら移動、大慌てで講座に駆け込んだ。頭に入るかなと思ったけど参加しているうちに気持ちが切り替わって集中することができた。

 職場に戻ってきたらちょうど仕事もひと段落していた。自分がやる工程も代わってもらっていたため流れが止まらず進んでいた。皆で次の工程をやって、思ったより進んだところで今日は終わり。

 明日もまた出勤だけどたぶん早く帰れるし、何より仕事のために自分のやりたいことを我慢しなくてよかった。前向きな解決方法ってあるんだと思った。

 来週末更新の意思確認があるのだが、またこれでなんか難しくなったけどね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五黄の日にささやかな抵抗

 今日は五黄の日で、しかも朝タロット一枚引きをしたら塔のカード(爆)何が起こるかと思っていたが、普通に忙しく仕事が進まない日という程度で済んで良かった(笑)

 土曜日は出勤なのだが、行きたい講座とバッティング。諦めていたけど、日曜も出勤ならなんとかなるかもと思い午後休みを申し出た。却下されるかと思ったがOK。ただし、仕事の段取りは自分でつけねばならずこちらの方がほとんど無理。なにしろ仕事の最後は私の仕切りで進めている。仕事の進行が派遣任せな職場って一体(笑)

 それでも何もせず諦めてはと思い、とりあえず講座の申し込みだけした。開講一時間前までに最終の連絡をすればいいと言ってもらった。ありがたい。

 本当は、土曜日頑張って仕事を全部終わらせる流れの方が全体のためになるし、カードを引いても講座参加の方にはいいカードが出ないんだけど、ささやかに抵抗してみる。明日、仕事がなるべく進みませんように(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うーむ、どうなる

 約半年前、プログレスの月が1室に入り「新しく何かを始めたくなる」と言われていたけどあまりピンと来ないまま日常業務をこなして今日まで来てしまった。今の職場に来て2年8か月、いつの間にか自分の派遣史上最長の職場になっていた。

 しかし最近、「さすがにこのままいるとヤバい…」今月旅行月なのに仕事のせいで旅立ちづらいというのが一番の理由だけど、仕事そのものが段々イヤになってきた。今までの仕事は割とラクにこなせるようになったけど、そうすると次段階として新しい仕事を作られるし、おまけにただでさえわかりにくい体制なのにさらに新しい制度を導入されたりとか…誰が運用すんだよ(怒)

 そろそろ足抜けしないとヤバいのだが、今のままだと同じ派遣会社から次の職場を紹介してもらうしかないというのがネックになっている。本当なら自分で次を決めて「次決まったのでやめます」と言いたいのだけどね。

 次がないままここを去って大丈夫か、近々相談に行こうと思う。それにしても、自分の中から常に湧いてくるものがある人が羨ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仕事2日目今日も力み過ぎ

 今日も引き続き仕事、仕事。しかし昨日残業したのに全然進まなかったので少し気が抜ける。昨日の残業について、所長に釘をさされる。途中で職員から提案がありミーティング。「頑張れば、明日中に仕事を終わらせられるのではないか」それなら昨日残業してほしかったんだけど…そして残業嫌いな所長に滾々と諭され結局「時間をかけてしっかりやればいいのでは」という結論にされてしまった。同じ考えなら、前もって職員にネゴっておくんだった。政治力も必要だ。

 気分がのっていたので今日も残業したかったけど、明日があるので定時で退勤。しかし、残業に厳しいのに休日出勤が平気なこの職場、わけがわからん…

 そんなわけで連休なのに週末気分は全くなし。明日奇跡を起こせるか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仕事始め力みすぎ

 今日から仕事始めだったけど、いきなり月始め業務の追い込み。いつもの月なら、1~4日までに少しずつこなして準備しておける仕事が全くできず一気に全数処理しなければいけない。

 朝イチからパワー全開だぜい!と意気込んでいるのは私だけで、他の人はのんびり正月モード。そして途中でTV会議なんかあったりして、なかなかエンジンがかからない。

 午後からやっと仕事集中モードになったけど、ここで、気ばかりあせるけど仕事がなかなか進まないいつもの私と、何があっても絶対急がない同僚。仕事終わらないぞ~

 定時になっても全く片付かないので残業をお願いしたが、なんと、職員の人は定時で帰るつもりだったらしく何となく気まずそうな雰囲気。気を使って一人だけ残ってくれたが、皆さっさと帰ってしまってびっくり。

 無理やり残業を付き合わせた同僚も、自分のことが終わるとさっさと帰ってしまった。残りの時間でこちらを手伝ってもらってキリのいいところまでやりたかったのだが、かえって半端な状態に。

 残ってくれてる職員の人に悪いので7時前に残業をやめたけど、仕事全然終わらず…本当は9時くらいまで残業させてもらってじっくりやりたかったんだけどな。

 しかし、世間では電通のような会社もあるというのにここは絶対に過労死などあり得ないすごい職場だ。残業がない代わりに、この3連休はうち2日が出勤だけど(爆)

 帰りは駅そばで小腹を満たして帰宅。休日出勤が1日で済むよう明日も働いてやる~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

勇気を出して

 旅シーズンも終わったし、しんみり年末を迎えるぞと思っていた矢先、ちょっと水を差されるできごとが…職場で、気の乗らない忘年会を提案された。仕事は普通にやっているものの、プライべートの時間まで一緒に居なくていいし、しかも今まで派遣は誘ってこなかったのに目の上のたんこぶ的な派遣の先輩がやめた途端、いかにも職場の義務みたいに言ってくるのにモヤモヤ…さてどうする?

 こういうときに占いを活用したいと思ってタロットをかじったりしているのだが、カードを見てもピンとこず…新しく来た人もいるし、おつき合いで行くかと気持ちが固まりかけたが、以前占いで見てもらって「ここはあなたが居る場所ではない」と言われたのを思い出し、自分が無理して盛り上げなくてもいいやと気持ちは固まった。

 しかし、職場で女性が二人しかいないでもう一人の女性に悪くて、まずは彼女に言ってから上司に、と思っているうちに機会を逃し、もやもやしながら仕事の追い込み。

 帰り際に上司に話を切り出されたので「やっぱりちょっと…」とは言ったけど、お茶を濁した感じになってしまい、もっとしっかり言えばよかった。もう一人の派遣さんにはロッカーで謝っておいた。

 この勇気でいい方向に変わりますように。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHKスペシャル 健康格差

 敬老の日、NHKでやっていたのが長寿バンザイではなくなんと「健康格差」の問題。特に、所得や雇用形態と健康年齢に密接な関連があるという。所得が低い人、非正規雇用の人ほど病気になりやすいというのだ。

 所得の低い人ほど健康にお金を使えないので病気になりやすいというのは容易に想像がつくけど、雇用形態との関連まで数字に出ているとは驚いた。個人的には、正社員の頃の方が多少収入は良くても不健康だった。つまらない付き合い(主に寿関係)で自由になるお金が少ないし、ストレスが多いから飲んで憂さ晴らしとか(苦笑)派遣になって、ムダな付き合いをしなくていいし身につけるものも安物でいいからお金が残るようになり、精神的ストレスがほとんどなくなった。酒が好きだと思っていたけどストレスがないから飲みに行きたいと思わなくなったし。番組に出ていた非正規の人は作業系の方々のようだったけど、事務系だと一般的には社員(特に管理職)の方が忙しくてストレスが多くて大変だと思うよ。ま、休んでも復職しやすいとか、社員の方がいざという時手厚いけどね。

 視聴者からのコメントで、「1日500円で自炊できるか」みたいな文章があったけど、1日500円は大変でも10日で5000円なら全然やってけるよ~でもかつて自分も、時給1000円の作業系の生活を半年やった時は辛かった…外食なんて絶対ムリ。時給が安いから残業して、夜の帰りも遅いけど外食はできなくて帰ってから作っていた。すぐ食べたいから毎日しゃぶしゃぶ(肉と野菜の湯通し)とご飯だったなあ。あの頃の追い詰められた気持ちは今でも思い出せる。私は半年で抜け出せたけど、そうやって追い詰められて心を病む人も多いのだという。

 非正規の人が自助努力をしないかのように書いてしまったけど、今こども食堂とか流行ってるし、収入の低い人もたまには栄養あるご飯を食べられてコミュニケーションがとれる場所がこれから増えていくよ。私もこれからそういう活動をしていくつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

倹約の日々

 派遣会社の給与体系が変わり、給与が月2回から1回払いになった。先日が、2回払い最後の回。そして次回の支払まで1か月空くことになった。

 充分な預金がある人には影響ないのかもしれないが、今のアパート・今の仕事になってからジリ貧の私には大打撃、派遣は日雇いなはずなのに給料だけ月払いって何なのよ。でも今時2回払いの派遣会社って少ないんだろうな…

 とにかく、半月分給与が入ってこないので自然と倹約モードになっている。映画も、映画代のほか交通費とか飲食代とかもかかるので自粛気味。外食も自粛。自炊するにも、最近は野菜が高いからね…安い青菜、安いきのこと探していたら2回連続でチンゲン菜+エリンギという組み合わせになってしまった。青菜炒めを作って毎日少しずつ食べて、あとのおかずは納豆、もずくなど。主菜をスーパーか惣菜やで買うのがささやかなぜいたく。

 節約、節約と言ってもお弁当作るまでは行ってないし、まだまだ節約できるんだろうけどあまり自分を追い込まないようにしている。この生活で、できるだけ預金を下ろさないで次回の給与支払い日までしのぐ試練の日々。世間はGWモードなのにね。

 そして、次の給与で埋め合わせができるのか不安な日々でもある。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

退職予定だった日

 昨日の話になってしまうが、実は今の仕事、元々は昨日で終わりの予定だった。仕事紹介のとき「約1年の、期間限定のお仕事になりますう」と派遣会社に言われ「なんで?」と思いつつもまず面接に通るかわからなかったし、就業できても1年持つかもわからないので(爆)テキトーに「はい、はい」と言っているうちに就業決定。働き始めてみると期間限定的な仕事内容でもないし、「あれってどういう意味なんだろう…」と疑問に思いながら働いていた。

 おそるおそる派遣会社に訪ねてみると、「派遣法の都合で、そうなっているんですう」つまり、派遣という立場の人を雇えるのが3年間と決まっていて、最初の人が入ったのが3年前の昨日、以降の人は残りの期間を埋めているだけというのである。ちなみに、最初に来た人は他の派遣会社の人だったらしい。この職場はよく仕事紹介のページに情報がのっていて、見つけるたびに応募していたのだがいつも即行でお断りメールが来ていた。しかし人が入れ替わること数知れない訳あり職場になってしまったところで、アラフィフの私にやっとお鉢が回ってきた形なのだ。

 でも個人的にはそんなに嫌な仕事でもなく月次のルーティンを回しているうちにあっという間に半年が過ぎてしまい、そうこうするうち派遣法が変わって、私自身がこの職場に3年間いられることになった。改悪と言われた派遣法変更だが、個人的には追い風になった形だ。

 そして数か月、本来の退職予定だった日を迎えたが、本当にあっという間だった。1年やれば充分と思っていたがまだまだ不慣れだし、折角ここまで覚えてもったいないという気持ちもある。

 1日の勤務時間が短く残業もないので給料が低め安定なのが難点だが、しばらくここで腰据えようと思う。遊牧民ぽくないけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|