2019/03/14

色違いで買うと

 服やインテリアのテイストを揃えたいので、最近は気に入った形のものがあれば色違いで購入することが多い。夏のカーディガンはVネックとショールカラーでそれぞれ3色ずつ、その他無印のブラウスとか、アンサンブルニットとか、結構買ってるなあ。

 しかし、「色違いあるある」というか、必ずといっていいほど気に入っている色の方が先にダメになる。今年は2台ある電気ストーブのうち、後から買った白い方が断線しもう1台のゴールドの方だけしか使えなかった。ネットで探したけどもう同じものは売っていない。でもなんだかんだで1台でひと冬しのげてしまった(苦笑)

 それから、数年前に私にしては大枚はたいて買った、くるみボタンがかわいいウールの7分袖のカーディガン。ホットフラッシュで汗かくのでウールの服はほとんど着られなくなって断捨離したけど、グリーンと紺で買ったこの2枚は捨てられずとってあった。今シーズンからやっとまた着られるようになった矢先、お気に入りだったグリーンの方の袖に虫くい穴発見(爆)でも少しの間着られていい夢見たから良しとしよう。

 このようなちょっとがっかりはあるけど、形を揃えておくと組み合わせがしやすいし、自分らしさが演出できる気がしてこのやり方はお気に入り。

2019/02/25

買うべきか、買わざるべきか

 派遣のライフスタイルは概ね気に入っているのだが、困るのが面接用の服の用意が要ること。一応、会社見学という名の面接に行くときは、スーツかジャケット着用というお達しがある。最近は、靴はパンプスでとメールに書いてくる。最近はパンツで行くので男性が履くような紐の革靴でいいよねと思っていたので結構びっくりした。

 派遣なりたての頃は社員時代に買ったスーツがあったからそれで行ってたけど段々型が古くなって着られなくなってきて、ここ10年くらいは冬の面接のときはニットのアンサンブルで行ったりしていた。ジャケットの上にコートを着ると肩が張ってしょうがなくてイヤだからというのが理由。それで3社くらいは面談に行ったけど別に大丈夫だった。一緒に行った派遣会社のスタッフはえーっと思ったと思うけど。

 それでも昨年はさすがに買わなきゃだめでしょうと、パンツとジャケットとタートルのニットを買った。パンツは普通のバーゲン品だけど、ジャケットは安いからと買った、サイズが合ってない上に変にデザインが入っている商品。デザインがパンツと合ってないし、手持ちの他のスカートなどとも合わなかった不本意な商品。それでも昨年はそのジャケットで古巣の仕事をゲットした。

 今回も同じ格好で行って仕事は決まったけど、初日にこのジャケットで行くのはなんかイヤだ。他のジャケットを買うべきか買わざるべきか迷う。同じくパンプスも。店に行って、大体目星はつけたけど、絶対普段着ないから本当は買わずに済ませたいのだ。

 その他にも、遠近両用コンタクトとか、「オフィスで感じよく見せるため」だけに必要な商品が結構ある。本当は見た目など気にしたくないのだが。

 タロットで簡単に占ったら、どの商品も買った方がいいような感じのカードが出た。うーん、どうしようかな。

2019/01/14

8年ぶり?のハーフコート

 昨年春、10年以上着ていたネイビーのハーフコートを処分した。デザインは気に入っていたけど若い子向けでサイズがちょっと大きめ(購入当時太っていたため)だし、ここ数年冬はほとんどダウンで済ませてしまうため1シーズン1、2回着るくらいだったので思いきって断捨離。もう一着もたぶん8年くらい着ていると思う。しかし今シーズン改めて見てみたら生地がかなり劣化していたので、もう一着買わねばと思っていた。

 しかし、これだと思えるものがなくて…ピーコートっぽいものがどうしても好きなんだけど生地がゴツくて重いし、どうしても学生っぽい。そして最近の私が着るとなんかおじさんぽくなってしまうのである。それで、ある程度フェミニンに見えてシンプルで子供っぽくなく…と探すけどどんなものを着ていいかわからない。

 それが…昨日実家へ行く途中で寄った街で、良さそうなものを発見!荷物になるのでその場では買わなかったけど明日買いにくるぞと誓う。そして今日またその店に行ってみた。まだ売れてなかったし、おまけに他に欲しかった色のダウンコートも置いてある!思わず両方試着。迷ったけど、昨日思った「暖冬」という言葉が思い浮かび、これからもうダウンは要らないのではと思った。ボロいながらも2着持ってるし。それでグレーベージュのハーフコートを買った。丈が短いのがちょっと気になるけど逆にスカートにはこのくらいがいいし、なによりシンプルな感じがいい。久々に嬉しい買い物になった。

 少し生活がステップアップしたような嬉しい気分。

 

2018/12/20

クリスマスのしつらい

 今年はいつにも増してクリスマス感が薄く、クリスマスの飾りはもうやめようと思っていた。バブルの頃のクリスマス狂乱にはイヤな思い出しかないし、クリスチャンでもないし、1年に1度しか使わない飾り物を保管しておくのはいかがなものかと思って。でも結局、今手元に残っているのは結構思い出の品なのだ。

 例えば高さ5㎝くらいの、ガラスのクリスマスツリー。高校生の頃読んだエッセイで紹介されていて、上京してすぐの頃同じものを横浜で見つけて買った。私の一人暮らし歴とほぼ重なる。私の一人暮らしをずっと見続けてきてくれたツリー。

 それから、小学生の頃母からクリスマスプレゼントでもらったキャンドルホルダー。金属製のホルダーに、サンリオのキャラクターがプリントされたガラスのほやが付いている。Small Peopleという、今は見かけないキャラクターがサンタの格好をして、冬景色もプリントされている。高校生の頃など、冬の夜にろうそくを立ててほのかな灯りを楽しんだ思い出の品。実際に使ったのですすで汚れてるしガラスのほやにひびも入りかけているが、捨てられない一品だ。

 そして最後に、初めての香港旅行で買ったクリスマス模様のセーター。前身頃真ん中に、クリスマスツリーがどどんと刺繍してあり、セーター全体に雪の結晶模様が刺繍してあるとてもゴージャスなセーター。同行の友人とお揃いで買ったけど、その子とはその後疎遠になってしまった。彼女はこのセーターもう持ってないだろうな。そして後年、こういうコテコテなクリスマス柄のセーターは"Crazy chistmas sweater"と呼ばれていると知った。おばあちゃんが編んだようなダサいセーターって意味なんだって。さすがにもう派手すぎ・若すぎで着られないけど、香港旅行の記念だし毎年クリスマスの季節にはハンガーにかけて部屋に飾っている。たぶん一生持っていると思う。

 まあそんなこんなで…私にとってクリスマスとは年に1度、思い出の再確認をするためなんだと自分の中で整理できた。これからも静かに過ごしていこう。

2018/10/24

クロ現プラス 遺品整理 生前整理

 今、TVでやってる生前整理の番組。日本の中古家具がフィリピンで売られているのを見てびっくり。日本人がイギリスやフランスのアンティーク家具を買ってるみたいなものか。日本のものは品質がいいと喜ばれているらしいけど、こちらとしてはゴミを押し付けているようでなんか心苦しい。

 その他、古い食器でも売れるとか、衣類も寄付できるとか色々やっていたけど全数活用されるわけではないだろうし、結局ゴミになる方が多いと思う。

 こういう番組を見るたび、「まずは買わない」ことが大事だと思う。片付けるべき品物は最初からないのが一番。

2018/10/10

ブリタ クラシック

 ブリタの浄水ポットを使い始めて、もう何年になるかな…随分前に新型が出たけど、未だにクラシックを愛用。注ぎ口近辺はカルキがこびりつき、常に水を入れているポットの衛生状態も怪しいのだが本体が壊れるまで、またはカートリッジが生産中止になるまではとそのまま使い続けている。ちなみに実家でも使っており、勧めた責任から私が実家の分までカートリッジを購入、交換も行っている。カートリッジも段々入手しづらくなり、最近は送料無料・最安値で入手できるAmazon一択。しかしいつまで入手できるか注文のたび不安になっている。

 しかし、今回の注文でびっくり…外箱のデザインがリニューアルされてた(笑)今更変更する必要ないのに、なんでだろう…ナゾ(笑)意外に根強いファンがいて、やめるにやめられないと見た(笑)

 いつまで生産してくれるかわからないけど、ずっとお付き合いしますよ。

2018/10/04

ブラキャミ問題

 乳がん手術後、普通のブラジャーはやめて日常でもカップ付きブラキャミを使用するようになった。看護師資格を持つ知り合いに「ワイヤー入りブラと制汗剤が良くないのよね~」と言われたせいもある。バストアップ効果が全くないのが困るのだが、ブラジャー+腹巻と思ってここ数年ずっと使っていた、

 毎年夏はホトフラで暑くて困っていたのだが、治療も終わった今年、酷暑によって今までにない問題が…ブラキャミのゴム部分が胸の下に食い込んで擦れて、右胸下部に擦り傷ができていたのだ。最初かゆみを感じ、その後お風呂でしみるな~と少し思っていたのだが、ある日胸をちゃんと見てびっくり。4㎝くらいの長さのかさぶたになっているではないか。ここまで悪化していたなんて。

 それでブラキャミは着ないことにしたのだが、さてどうしよう…と箪笥や衣装ケースを漁り、昔買ったリラックスブラと、乳がん手術直後に使用した前あきのブラを発見。これなら胸の傷に当たらないので傷が治るまでこちらにお世話になることにした。しかし結構ごついので、薄い服だと透けそう。そしてお腹は冷やしたくないけど今の私にはまだ暑いのでTシャツ類の重ね着はできない。久々の”ブラいち”だ。透けないように、そしてシルエットが映らないように柄物のガバガバのブラウスなど着て、約10日。なんとか傷も癒えたので、今日から久々にブラキャミ生活復帰。

 しかし今回の件で色々考えさせられた。結局は結構胸を締め付けているってことがわかったから。ワイヤーなしのブラとか検討ようかな。

2018/10/02

食料お片付けの日

 今日も、映画をやめて帰宅。その理由は占いのサイトで「本日のラッキーフードはカレーライス」とあったから。実は、台風のときカレーを作ろうと思って材料を買ってあってそのままになっていたのだ。お肉もそろそろ傷みだす頃だし、今日調理するしかないでしょう!

 私のカレーはよく炒めた玉ねぎがポイントなのだが、たしか冷凍庫に炒め玉ねぎあったはず…と探したらそれらしきものが出てきた。炒め玉ねぎがあればあとは早い。随分前に実家からもらってきた人参だの、以前のカレーフレークの余りだのがおいしいカレーに変身、満足。むかーし買って使いきれなかったスパイスも、やっと使いきった。

 あとは人参と一緒にもらってきたなすを、茅乃舎のレシピでレンジで調理。煮汁がじゃぶじゃぶなのがなんか気に入らないんだけど、これは明日以降に試食。

 これで鮮度が気になっていた食材は、とりあえず調理。ちょっとしたことだけど、私には大きな一歩なのだ。これから身の周りも少しずつ片付けて、秋を迎えていこう。

2018/09/12

定番の品

 日頃、「買い置き、買いだめはダメ」と自分に言い聞かせているし実行しているけど、時にそれで自分が困ることもあるというか。

 今年2月、旅行用に買ったスニーカーがデザイン・素材・履き心地最高なうえ半額以下で買えて大満足だったが、雨の日に水がしみてくるようになってしまった。同じものを買おうとネットで探したが、同じ色のものはとうになく、色違いもサイズ切れか、あっても値引き率著しく低く割高。色が黒ならあるのだが私は喪服意外で黒は着ない・持たないので…どこかで肚を決めて買うか、他の商品を探すか。

 それから、長年愛用していたトリンプの「スロギー」というショーツ、3枚セットで価格は2枚分という箱入りの商品をいつもまとめ買いしていたが、昨年廃盤になってしまった。その後一度ネットで買えたけど、今回買おうとしたらさすがにもう品切れだった。こちらは単品はあるので、後は少しでも安く買えるところを探すしかないな~

 ひとつ気に入ると、割と同じものを使い続けるタチなので昨今の商品サイクルの早さは哀しい。メーカーの方も考えてほしいな。

2018/08/20

母の遺品再び

 この週末実家に帰ったところ断捨離の真っ最中だった。弟が実家に帰ってくることになったため、不要品の整理をしてスペースを作る必要が出てきたためだ。普通の家よりも物はそれほど多くないと思われる我が家だが、弟の部屋は長年物置と化しており、他の部屋の収納も死蔵品でいっぱい。

 それで、しまってあった品物を色々引っ張り出してあらためたところ、以前ある程度片付けた母の遺品の追加分が出てきた。プラスチック容器に一円玉を集めてあったり(しかし合計153円)、財布や小銭入れの類も数個。開けてみるとサービスカードの束とかお守り類がちょこちょこ入っていて笑えた。お守り代わりなのか、懐かしの500円札も出てきた。これは私がもらうことに。母の存命中は、もちろん母の財布の中なんて見ることがなかったからなんか不思議な気分。母の心持ちが少しわかるような。

 私の部屋にも母の遺品がまだあって、こちらもこれを機に捨ててもらうことにした。手芸好きだった母が買い置きしていた毛絲(色んな色が少しずつでまとまった作品はできない)、刺繍や裁縫の道具。そしてカラオケCDのセット(笑)これはごついケースに入っていて、捨てようとすると結構大変なのだ。

 意外な物の多さに、父と二人「人ひとりが生きた証ってすごいんだねー」とため息をついた。

 しかし実際に物が多いのは、実は父の方なのだ。毎年こつこつ作っているアルバムが押入れ下段を占めているのを見て少しヤバいと思ってくれたようだ。我が家の歴史の一部が消えるのは一瞬辛いけど、その分新しい展開になっていくことを期待。

より以前の記事一覧

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ