2017/04/26

TVでシチリアへの旅

 今日はまっすぐ帰るのはもったないと思いながら映画は時間が合わず、迷った挙句なぜかサイゼリヤでちょい飲みして帰った(笑)家に着いてTVを付けてチャンネルを適当に変えていると、シチリア島の番組やってる!TVの真ん前に座って集中モード。

 シチリア島は、私の憧れの場所の一つ。なんてったって「ゴッドファーザー」や「ニュー・シネマ・パラダイス」の舞台だもんね!番組を見て「マレーナ」とか「グラン・ブルー」のロケ地でもあると知る。そういえば昔「カオス・シチリア島物語」という映画も見たけど内容全く覚えてない。でもとにかく私には夢の場所なのだ。

 でも番組を見る限り、個人旅行はハードル高そうな感じ。一人で路地裏をぶらぶらしたいけど、たぶん治安が悪くて無理だろうと思う。女性が外で一人メシとかもあり得なさそうな感じだ。

 でもシチリアへの気持ちは大いにかき立てられた。番組終わって少しして新月の時間だったけど、新月の願いは迷わず「海外旅行!」どんな形になるかわからないけど、どこかで実現できると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/22

挫折を癒す旅

 セツ・モードセミナー閉校のニュースを聞き、学校の最後の姿を見に行った。

 私は20年ほど前に、セツに何回か入学応募したことがある。セツに行こうとした理由はなんと占い師の人に薦められたから(爆)当時仕事のことで悩んでいたのだが、要はここで芸術を学び、芸術方面へ進めというアドバイスだった。あまりに唐突なご宣託で驚いたけど、学費が安いのと入学試験がないので自分でも行けるということで、応募するだけしてみようと思った。当時入学は抽選。抽選も、学校側で選んでくれる方法と自分でくじを引きに行く方法があり、当初は学校に任せていたけど数回外れて自分でやらなきゃだめだと自分で抽選に行ってみた。学校の建物に感動したけど抽選はだめだった。何度か挑戦しているうちにいつしか「セツに受かったら会社をやめよう」という理由づけに変わっていった。それでも受からなかった。そしてセツに入れないまま会社をやめた(笑)

 退職後も抽選に応募したが、当日とあるトラブルで学校に辿り着けないというドラマのような事態になり、これは天の声だと思いこれ以降応募するのをやめてしまった。自分の中で湧いて出るものがなく、学校に行くのが目的になっていると自分でもわかっていたし。そして数年後セツ先生が亡くなり、これで学校に行く意味はなくなったと思った。

 芸術鑑賞は大好きだけど絵なんて描いたことないし学校に行って何かができたとは思えないけど、例え3日でも通えば何か目覚めるものがあって、芸術関係に進めたかもしれない。それほど何かを感じさせる学校のたたずまいだった。入学すら叶わなかったということは私の中でずっと引っかかっていた。

 20年ぶりに訪ねた学校は、最後の別れに来た元学生でいっぱいだった。卒業生のふりをして校内を見て回った。抽選で来ただけだから建物の上の階は初めて。建物のデザインがおしゃれ~それから、校内に漂う芸術の波動がすごかった。やっぱりここで勉強したかった。ここで過ごせたら、芸術関係の才能が少しは花開いたかもしれないのだ。

 いたたまれないのと満足した気持ちとで、それほど長く居ないで学校を離れた。最後に学校を見られてよかった。あの時の挫折感が癒され、本当に諦めがついたというか。

 自分の中の少ない才能を残りの人生でできるだけ発揮していくのがこれからの自分の務めだと改めて決意した。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/21

蒲田最高

 所用で久しぶりに蒲田へ行った。15年くらい前には短期の仕事で通っていたこともあるのだが、それ以降は通り過ぎるのみだった。

 東急線で来てみたら、駅ビルでJRの駅とつながっていてびっくり。以前は少し離れてなかったっけ?でも東口を出たら…キター昭和の懐かしい空気!

 少し新しくなっている感じはあるけどまだまだ昭和の雰囲気が色濃い。用事まで時間があったので時間つぶしと夕食の場所探しを兼ねて駅前をウロウロ。商店街の道路がまっすぐじゃなかったり、昔の街並がそのまま残っているんだよね。どんどんアーケードが出てくるので誘われるように歩く。楽しいしドキドキ♪結局ローカルそうな中華やさんに入る。これから人に会うからと思っていたけど我慢しきれず餃子を頼んでしまった(笑)これで酒があったらなあ。

 駅近くを川が流れているのも知らなかった。すごい地方都市な雰囲気。商店街の雰囲気が最高ですっかり癒された。東京でもまだまだ知らない場所がたくさんある。今度またひとり飲み・ひとりカフェしに来なきゃ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/09

雨の中花見

 今日は雨の中、よく歩いた。今日まで有効の、某施設の招待券をもらったのでまずそこへ向かう。バス+歩きが一番近いのだけど、バス代をケチって全行程歩き(笑)でも雨のせいで人が少なくてちょうどよかった。普段は結構混んでいるんだって。

 帰りは最近来ていなかった街をぶらついてウィンドウショッピング。駅前再開発で駅前の建物がごっそりなくなってたり衝撃も大きかった。最近は実家へ行くとき乗り換えで使うだけで、ちゃんと降りてなかったのだ。

 そして家に向かって歩きながら花見。ここも人が少なくてよいのだけど雨で花は散るし、足元は落ちた花びらで滑るしで花を見るより足元を気にしながらの散策になってしまった。でも両親と歩いたこともある思い出のコース、今年も見られたから良しとする。街の定点観測も大事だね。

 充分歩いて気が済んだ。充実の休日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/08

私の旅人生の変遷

 話題に乗り遅れてしまったけど、てるみくらぶの件は本当に驚いた。てるみくらぶという会社の名前は知っていたけど、いつの間にそんなに有名な会社になってたのか。何回も海外に行ってるのにここまでてるみにご縁のなかった自分が逆にこわい(笑)なのでなぜそうなったのか考えてみた。

 私が海外旅行行き始めの頃は、まず「エイビーロード」を買って、その中で一番良さそうなツアーを見つけたら旅行社に電話して予約をとり、オフィスにお金を払いに行って予約完了という流れだった。てるみくらぶという名前はこの頃雑誌で見たと思う。名前のイメージから「若い子向けにこじんまり、ほのぼのやってる格安旅行社」みたいな印象を持ったと思う。

 そのうち私はひとり旅をするようになったので、航空券だけしか買わなくなった。買い方は相変わらず雑誌で見た旅行社に電話して予約、オフィスに支払に行っていた。何社か使ったけど、いろんなところにオフィスがあるHISがやっぱり便利で段々HISに集約されていった。

 そうこうするうち航空券もHISのサイトで買うようになった。店舗に行かなくていいし、うまく行けばネット限定特売もあるしカードで払えるしとどんどんラクに。でも海外に行く頻度はどんどん減ってきて、今は1年に1度行ければいいほう。宿泊先も、以前はドミトリー利用だったが最近は個室。しかも日本の予約サイトで事前に予約してカードで払って、なるべく現地で現金を使わないようにしている。そんなこんなで、私はてるみとは全くご縁がないまま存在すら忘れていて今日に至る(笑)

 私がてるみと出会わなかったのはとにかく「ツアーで行かないから」に尽きるかな。自分で旅行してみて格安ツアーの裏事情(お土産屋巡りが多いとか)を少し垣間見たので、なんとなくツアーで行く気がしなくなってしまった。何より、それ以前に「一緒に行く人がいないからツアーを使う機会がない(一人旅でツアーは割高なので)」というのが現実なのだが(爆)

 ずっと「普通の航空会社の格安券」利用で来た私だけど、今回初めてLCCを予約してみた。たぶん最初で最後の利用になると思うけど(笑)これからまた新しいシステムが出てくるかもしれないし、私の旅がどう変遷していくか自分でも楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/07

ほんわか週末

 昨日で今年の花見は終わりと思っていたけど、まだまだ花見ができた(^_^)場所は、職場最寄駅の反対側、いちおう目黒川沿い。

 目黒川沿いといえば目黒から中目黒までの間が一番賑やか、混み過ぎて苦手なので行かないつもりだったが、そういえば下流に向かって歩くのはどうかなと思って行ってみたら、いい感じの桜並木が!座るところがいっぱいあるのでのんびりできる。このルートはその昔桜が咲いてないときに歩いたことがあったけど、春はこんなになるなんて思いもしなかった。すっかり豊かな気分。

 暗くなてきたので帰路についたけどそのまま帰るのももったいなく自由が丘で途中下車。ここも意外な花見の穴場だった!街の真ん中に桜並木があって、ここもまた休むところがたくさんあるしえげつなく席取りする人もいないから桜の木の下でのんびりできる。木のそばに座れるのがいいよね。

 それから久しぶりに自由が丘の裏通りを色々歩いて、なくなったと思ってた店が移転してたのを発見したり、なんだか楽しかった♪ここ数か月緊縮モード&疲れで通勤経路なのにずっと素通りでもったいなかった。スーパーも結構規模が大きくて楽しい♪

 知らない街へ行ったような高揚感とともに帰宅。通勤先はイマイチだけど、通勤で通っている街はおしゃれな街ばかりだから途中下車を楽しまなきゃね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/01

桜の季節が始まった

 今日は雨と聞いていたので朝は心ゆくまで寝て、10時頃やっと起き出す。朝食を食べて掃除機かけてのろのろと支度して、昼すぎに出発。

 お昼どうしようと考えていたが、ふと思いついて、お店の外観がかねてから気になっていた五反田のグリルエフへ。少し高めなのは覚悟して、恐る恐るドアを開ける。ドアの中は…どんぴしゃ私好みの昭和レトロ洋風の空間。ほど良く狭いのが心地良い。ただしおひとりさまだとカウンター必須だけど(笑)

 ハヤシライスが名物と聞いたので頼んでみた。たっぷりの玉ねぎに、黒いソースでちょっとやな予感。以前某所の昭和レトロ洋食屋で、ウスターソース味のハヤシライスが出てきたことがあったから。でもここのは違った。すごく濃厚で複雑な味で手をかけて作っているとわかる。おいしいものに出会えた幸せ感と充実感。

 それからヤボ用のため人形町へ移動。ここも久しぶりなので少し散歩する。時間つぶしのためベローチェでお茶。手持無沙汰でスマホを取り出すが、そうか、カフェはフリーWifiだからスマホ見放題なんだよね。最近カフェで長居してる人が多いのはそのせいか。

 用事も済んで最後に両国へ移動。目的地は江戸東京博物館。某金券屋で、入場券が格安で売られてたので思わず買ってしまったのだ。

 今回の特別展は、「江戸と北京」18世紀当時の江戸と北京を比較する催し。江戸も北京も好きなので興味深く拝見。絵巻が細かすぎてちゃんと見きれない!それにしてもよくこれだけ描きこんだなあ。同時代に違う国で、同じような作品が作られているのが面白い。北京の街の絵巻では、たまたま自分が歩いてないところが描かれてたのでちょっと悔しかったり。でもまた北京に行きたくなってきた。

 それから常設展へ。江戸時代の展示もいいけど、近世の東京の展示が、今日にも連なっているので実感がわいて面白い。

 江戸から近代の東京から昔の北京から、いろんな時間旅行ができた充実の一日だった。そして街では、桜が咲き始まっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/27

やったった

 栃木の雪崩とか、てるみくらぶの問題で不穏ななか、今日とうとう旅行を予約したった…

 しかし、ホテルの予約サイトで憧れの宿が格安で出てて「やった~\(^o^)/」と予約しようとしたら日にちが違ってたりとか、予約サイトにログインできないとかオタオタしながら予約完了。そんなに安くないけど今回は航空券が安めだからいいかなと。

 そして航空券、初めてLCCを予約してみた。一見安そうでもなんだかんだで安くないというイメージがあり私には敷居が高かったのだが、ちょうどいい時間帯の航空券がなく、試しにLCCの予約ページに行ってみたら自分で選んで組み立てできて一番安かったので、ここで買うことに。しかしやっぱり面倒…航空券そのものは格安でも、ページが進むにつれなんだかんだオプションがついてくるので不要なものは注意深く外しながら進む。そして予約完了!今回は初の真夜中発早朝着のフライト、大丈夫なんかいな>自分

 そしてキャンセルはできないし…昨年5月、「来月お休みいただきます♪」と朝礼で言ったと同時に先輩に「今月末でやめま~す」と言われ奈落の底に突き落とされた一件から、もうすぐ1年。旅行は無事行って来て仕事も続いているが、未だあの時のショックを引きずっている。また何か起こるかもしれない。

 でも、旅に出ないで悶々としてるのが一番良くないと自分に言い聞かせ旅に出る!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/24

目黒通りの旅

 昨日、2時間早く寝たらそれなりに回復したけど、やっぱりまだまだ疲れてる…今日の予定どうしよう、カードを引いたら「映画A→隠者逆」「映画B→塔逆」「出かけない→月」「その他の寄り道→戦車」これで寄り道決定なのだが、行きたいところもなくやっぱり映画行こ!と映画Aが上映されている街へ。

 軽く食事をして映画館へ行くとめざす作品、今日は上映されていなかった。ええっーw(゚o゚)w仕方なくプラン変更、先日の震災ウォークで歩かなかったルートを歩いてみることに。もちろん、全線踏破はきついので定期券のある駅までということで。

 そんなわけで目黒通りをひたすら歩く。途中でインテリアショップをちょっとずつ覗きながら。思えば、前から街歩きは好きだったが自分の中で確立されたのはこの目黒通りだったのだ。ブログを始めるきっかけにもなった。あの頃の気持ちが甦ってきた。残念なのは、お店がだいぶなくなっていること。カフェがないのがきつい。

 どんどん歩いていくと、元ダイエー碑文谷店だったイオンスタイルが見えてきたのでちょっと入ってみる。売り場広いし、おハイソすぎて私には居場所がない。でも今度イートインでお茶でもしてみよう。

 意外と風が冷たく、帽子なしだと耳が冷たいのだが段々慣れてきた。都立大駅まで来たら、先日歩いた道なのでもう安心。今日は途中で左折して自由が丘から電車に乗って帰宅。

 疲れてたけど気分は高揚、やっぱり寄り道してよかった♪しかしタロットのお告げは当たるわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/10

今年も震災ウォーク

 実際の震災記念日は明日だけど、震災があった日と同じ金曜日ということでひとり震災ウォークを今日敢行。しかし朝、出がけに地図を持って出るのを忘れた。そして仕事が忙しくてルート確認もできないまま、会社帰りひとり歩き出す。

 でも、出だしは昨日覚えたルートの通りなんとか歩けたが、やっぱり途中で変な方向に行ってしまった。こんな時こそとスマホを取り出すが、現在地のデータも取れなかったし、地図もなんだかよくわからなかった。町名を頼りに途中まで戻って方角を変えて、無事正しいルートに。しかし夕暮れ時の住宅街の風景が美しい。迷いながらも心温まる。

 昨年と同じ店でご飯を食べる。スマホで情報確認しようとしたら、速報でどんどんニュースが入ってきてびっくり。世間では大変なことが起きているようだ。

 ここから先がちょっと長いのだが、意を決して歩き出す。震災当日より寒くないし、夜空はきれいだし、携帯ラジオを聴きながら歩いたらそれほど時間を気にすることもなく歩くことができた。昨年は最短ルートを通ったが、高い橋を渡ったり暗い住宅街を通ったりするので今年は迂回ルートで。駅前のスーパーでの買い物を思い出してしまったからでもある(笑)距離はあるけど道はわかっているから気が楽。そしたら、以前はしょぼかった街道沿いに飲食店が色々できて楽しそうな街になっていた。意外な発見だった。夜歩かないとわからない収穫。

 自分へのごほうびに桜もちを買って帰宅。帰ったら疲れがどっと出た。やっぱり疲れてたか。そして、自分が歩くのに必死になってしまい震災被害にあった人への追悼とかあまりできず申し訳なかった。

 今年は寄り道時間も入れて4時間。またルート確認をして来年に備えようとも思うけど、やっぱり災害に備えるには職住接近、または一致が一番だと思う。転職か転居するか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧