最近のトラックバック

2019/02/14

バレンタインプチ狂騒曲

 派遣になってから、自分で職場の男性にチョコをあげたことはほとんどなかったけど、今年は少人数でアットホームな職場、いつお菓子をもらっているし、何かした方がいいかなと思っていた。リーダーの男性だけにあげるとお返しに気を使わせてしまうし、自分もチョコを食べたいからメンバー全員と自分に「皆チョコ」を買おうと決意。

 しかし、お店を回ってもピンと来るものがない…チョコは食べると一瞬だからブラウニーみたいなものがいいかなと見て回るけど、なんか適切なものがない。今のチームは自分を入れて4人なので、4個入りが欲しいのだがなぜか売っているお菓子は3個入りか5個入りが多いのだ。それに、結構いい値段するので給料日前にはきつい。それでもだいたい目星はつけて、前日に買うことにした。

 そしたら前々日に、なぜか突然友人から荷物が。開けてみるとなぜかおせんべいの詰め合わせ。最近お気に入れだからと送ってくれたのだ。開けてみるとバレンタイン仕様になっていてチョコがかかったハート型のせんべいとかもある。これを配ればいいかも。ただし3個ずつしかないので自分の分がないのだが(笑)

 というわけで詰め合わせ数種類の中からチョコを使った2種類を選び、満員電車でつぶされないようタッパーに入れて持参、お昼休みにメンバーに配った。他の人は誰もチョコを持って来ていなかったからちょうど良かった。他のメンバーを出し抜かない程度にみんなへ日頃のお礼の気持ちを表現できたかな。

 自分の分がなかったのが残念だったけどなんか義務を果たせたような安心感。お金も使わないで済んだし。あとは2週間後の退職あいさつのお菓子に集中だ!(笑)しかし久しぶりに気を遣ったバレンタインだった(苦笑)仕事帰りに自分チョコを買って帰るはずが、給料日前日だったのでそのまま自宅へ直行、板チョコの残りをかじった。明日からは友人が送ってくれたおせんべいを少しずつ食べていこう。

2018/12/20

クリスマスのしつらい

 今年はいつにも増してクリスマス感が薄く、クリスマスの飾りはもうやめようと思っていた。バブルの頃のクリスマス狂乱にはイヤな思い出しかないし、クリスチャンでもないし、1年に1度しか使わない飾り物を保管しておくのはいかがなものかと思って。でも結局、今手元に残っているのは結構思い出の品なのだ。

 例えば高さ5㎝くらいの、ガラスのクリスマスツリー。高校生の頃読んだエッセイで紹介されていて、上京してすぐの頃同じものを横浜で見つけて買った。私の一人暮らし歴とほぼ重なる。私の一人暮らしをずっと見続けてきてくれたツリー。

 それから、小学生の頃母からクリスマスプレゼントでもらったキャンドルホルダー。金属製のホルダーに、サンリオのキャラクターがプリントされたガラスのほやが付いている。Small Peopleという、今は見かけないキャラクターがサンタの格好をして、冬景色もプリントされている。高校生の頃など、冬の夜にろうそくを立ててほのかな灯りを楽しんだ思い出の品。実際に使ったのですすで汚れてるしガラスのほやにひびも入りかけているが、捨てられない一品だ。

 そして最後に、初めての香港旅行で買ったクリスマス模様のセーター。前身頃真ん中に、クリスマスツリーがどどんと刺繍してあり、セーター全体に雪の結晶模様が刺繍してあるとてもゴージャスなセーター。同行の友人とお揃いで買ったけど、その子とはその後疎遠になってしまった。彼女はこのセーターもう持ってないだろうな。そして後年、こういうコテコテなクリスマス柄のセーターは"Crazy chistmas sweater"と呼ばれていると知った。おばあちゃんが編んだようなダサいセーターって意味なんだって。さすがにもう派手すぎ・若すぎで着られないけど、香港旅行の記念だし毎年クリスマスの季節にはハンガーにかけて部屋に飾っている。たぶん一生持っていると思う。

 まあそんなこんなで…私にとってクリスマスとは年に1度、思い出の再確認をするためなんだと自分の中で整理できた。これからも静かに過ごしていこう。

2018/12/16

世田谷ボロ市2018冬

 今年はいいかなと思いつつやっぱり行ってしまった世田谷ボロ市。最初小雨が降っていて寒くて来たことを後悔しかかったけど、すぐ雨も止んで気温が上がってきた。逆に、もう少し遅く来ればよかった。濡れた折りたたみ傘をリュックの脇ポケットに押し込んで屋台巡り。

 今年飲み食いしたものはシャーピン、甘酒、エビハトシ、かぼちゃおやき、コーヒーなのだが、自分の過去記事を見たら大体一緒だった(笑)今巷で話題のチーズドックの屋台は出てるかなと思ったけどなかった。気のせいかもしれないけど韓国系の屋台が減った気がする。

 食べ物の他は、主にアンティークの屋台を見て回る。楽しいけど、ちゃんと検討する余裕がないから大きな買い物をすることはない。でも今年は赤いケースに入った三角定規をゲット。これは風水グッズとして使用予定。あとは、福祉施設の屋台で手作りお菓子を買うのが定番。

 ボロ市を歩いていると、世田谷の会社に派遣で行っていた頃のことを思い出す。いい会社だなと思いながらも微妙に自分の居場所がない感じだった。勤めているときにもボロ市に来ているのだが、その時はその2か月後にクビになるなんて思いもよらなかった。その後の会社が楽しかったからもういいのだが、未だにその時のことを思い出してもやっとする時がある。

 それでも、ボロ市はなんとなく楽しく心弾む。そして、昔のボロ市はどんなだったのかなと思いを馳せる。昔の人達もたまのボロ市をとても楽しんでいたのだろうと思う。

 それにしても、ボロ市に何度も来たことがあるのに未だに代官餅を買えたことがない。ボロ市参加者失格かも(笑)

 

2018/12/13

今年の漢字

 毎年やってる今年の漢字、「暑」を予想していたが、「災」だって。そういえば災害多かった。でもここ数年ずっと災害当たり前だしなあ。

 個人的に今年の漢字は「再」仕事関係では、とにかく昔の会社との再会が多かった。久々の人との再会ももちろんあった。また、自分が若い頃流行っていた映画を見て、自分が生きてきた時代を再確認したり。「ボヘミアン・ラプソディ」がとどめだったかも(笑)

 次点として、とある漢字。ばれたくないので書かないけど今年仕事で関わった方で、とある字が名字に入っている人が3人いたのだ。そのことに気づいて「今年は×の年だなあ」とちょっとおかしかった。

 それから10年くらい前、2年連続で年末に京都旅行をしていたときがあって、その時は必ず清水寺にも行って、飾ってある本物を見ていた。年末の京都旅行、久々に行きたいな。

 そんなこんなで今年もあと半月。一年が早い。

 

2018/09/27

2018年 夏の備忘録

 もうすぐ9月も終わるし暑さもひと段落したので、今年の夏の総括を。

 今年の夏は、いつにも増して酷暑だったけど、過去何回か使ったクール系のボディーソープは使わずに済ませた。また、あまりに暑いときは換気扇をつけて入浴していたが、今年はそれも一度もなし。酷暑に体が適応してきたということか。

 今年は、5年ぶりに抗ホルモン剤から解放されたせいか、ホトフラも少なかったのだと思う。ここ数年Tシャツを始めとするニット類が着られなかったが、仕事上少しオフィシャルな格好をする必要もあって、衣装ケースにしまいっ放しだったサマーニットなど着るようになった。ニットが着られるようになった自分に感動した(笑)

 引き換えに、Tシャツ代わりに昨夏までヘビロテで愛用していた無印の涼感シャツと、7分丈の涼感パンツと疎遠に。特にパンツは、足首が出ているのが嫌で全くはかなくなってしまった。代わりにスウェットでひと夏過ごせてしまった。夜も冷房をかけて寝るから冷えすぎなくていいのである。

 そんなこんなで、死蔵品の活用もできたし夏専用に使っていたものも減って、よりシンプルな生活になったかな…

 もうそろそろ、使わなかった夏物を断捨離しようと思う。

2017/12/12

今年の漢字

 今日発表になった今年の漢字は「北」だって。ネタが出尽くした感じがあるなかどうなるのかと思ってたらそう北か(笑)北朝鮮のほか、北海道日本ハム(の大谷選手)とかキタサンブラックとかも表してるそうだ。それなら不穏な意味ばっかりでもないか。

 以前、年末に京都旅行をしてたことがあって清水寺で現物を見たことがあったのを思い出した。冬の京都は寒かったけど楽しかったな。母が倒れて年末年始は実家で主婦業をすることになり旅にも出られなくなってしまった。来年からは年末の前に休める仕事に就こうと思うんだ(笑)

 来年はもっとおめでたい漢字が選ばれるような年になりますように。

 

2017/12/10

年賀状作成

 11月入ってすぐに喪中はがき第一号が来たのだが、12月に入って立て続けに2枚来た。喪中が一度に3人というのは過去最高。実家の父も兄が亡くなって喪中なので、今年出す年賀状はなんと6枚(爆)例年より早めだけど年賀状を注文してしまった。こういうのはノリで一気にやらないとダメなので。10枚以上なら送料無料なのだがしっかり送料も取られた。

 しかし…年々みんな年をとるわけだし、これからは喪中の人がいない年はないのだろうなと思う。私の場合は年賀状だけのつながりの人も多いので、途切れ途切れでも年に一度の挨拶は続けていこうと思う。

2017/07/13

お盆の入り

 今日から、7月お盆が始まるらしい。今住んでいる地域は元々7月にお盆をやるらしく、地元スーパーにもお盆用グッズが並ぶし、会社帰りに近所を歩いていたら若い家族が一家総出で迎え火をやっていた。

 実家の地域も7月お盆。父はもう何もしないと言っていたが母の3回忌もあるので祭壇くらい作った方がいいのではと心配していたのだが、てっきりお盆は7月20日からと思っていてすっかり油断していた。慌てて実家の父に電話した。

 そしたら「こっちは、23日からなんだよ」なんと、7月お盆でかつ、10日遅れなのだそうだ。何それ(笑)寒冷地なので作物ができるのに合わせてそうなっているらしい。そういえばひな祭りも1か月遅れだし…つくづく、変な地域だ(笑)

 とりあえずこの連休で帰るので、対策を協議しようということになった。色々提案するのはいいけど結局父の用事が増えるだけなので、なるべく父の手を煩わせずちょっとはお盆ぽくできればいいかと。

 しかし、母がご先祖様になったことががすっかり当たり前になってしまった。自分がこんな風に思う日がくるとは思わなかった。母には心おきなく次の人生へ行って欲しいので、本当はお盆とかで帰ってこなくてもいいんだけどね。でも何かせずにはいられない胸騒ぎのお盆なのだ。

2017/02/03

節分

 今日は節分、明日からまた新しい一年だからいわば大晦日。しんみりしたくて寄り道せずに帰宅。家では鍋の残りに、正月用に買ったミニ鏡餅を切って入れて、遅まきの鏡開き(笑)鍋の残り汁がしみた餅がウマくて満足。

 その後駄ゲームをやっちゃったのがちょと失敗だったけど、先日に続きりんごケーキをまた焼いてみたり。前回よりうまく行った気がする。これからしばらく料理がマイブームになりそうな予感。

 そういえば、恵方巻にやたら力を入れてる近所のスーパーはどんなだったっけ…と思い出して、今日は金欠のためスーパーに寄らなかったことに気づいた(笑)行かなくて良かった。

 ちなみに恵方巻は絶対買わない。恵方巻特需で儲かってるのり農家もいるようだけど、店員さんの自爆営業の手段にされてるという印象しかないから。

 ちょっと複雑な気分の節分だけど、明日から新年だ!

2017/01/28

春節なのか

 今日は新月なので、さあ新月の誓い~と思いながら色々調べていると、今日が春節であることに気づいた。しまった~やられた~毎年、どこかの春節祭りに参加したいと思いながら仕事で行けなかったりして、今年は大チャンスだったのに、不覚にも実家に行く予定を入れてしまった。

 春節といえば、ちょうど20年前、春節前夜(大晦日)に旅に出た。春節大移動の時期なのにたまたま航空券がとれて、シンガポールと香港へ初の海外ひとり旅、しかも夜中に現地着。びびりながら一人でタクシーに乗ったけど、街が見えてくるにつれ美しいライトアップに大感激…、まるで夢のようで一人旅の緊張や恐怖感も吹っ飛んだ。あの旅はいいことや災難も色々あったまさに珍道中だったけど、今日の自分を形作ってくれてるんだな…と改めて感じる。

 中華街もいいけど、やっぱり本場に行ってこそだよね~なんて強がってみる。そんな新月の誓いは「やっぱり海外旅行!」燃油サーチャージが取られない今月中にどこか抑えておくか。
 

より以前の記事一覧

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ