最近のトラックバック

2019/01/29

ヨガ30周年

 仕事帰り、同僚と雑談しながら駅へ向かっているときになぜかヨガの話になった。そして同僚と別れて一人になってふと思い出す。今通っているヨガ教室に通いだしたのが30年前の今頃だったのだ。

 ヨガ教室に通い出すまでの話は長い(笑)当時、人生すべてうまくいかなくて半うつ状態、知り合いで霊能力のある方に相談にのってもらった。その時のアドバイスが「何か習い事でもして気晴らしを」その方のお勧めは、茶道とか華道など結婚しても続けられるものだったけど、私なりに色々考え、結局ヨガを選んだ。ヨガを1年くらいやって体を柔らかくして、それから子供の頃にやってみたかったクラシックバレエを習おうという計画だった。

 しかし、ヨガで予想以上の出会いや気づきがあり、結局バレエを習うことなくヨガに通い続けて今日に至る(笑)
一番の思い出は、東日本大震災の翌日にも普通に教室に行ったこと。当時の私には毎週土曜は教室に行くというのが刷りこまれており、地震だろうと関係なかった。それから乳がんの手術後も、家に居るのに飽きてしまって術後2週間で教室に行ってしまった。良いことばかりだけではなく、イベントのお手伝いで組まされた人と史上最大のバトルになってしまったり、災難も色々あった。あれでやめないのは不思議なくらいだった(笑)

 当時の悩み無限ループ状態からは脱出できたけど、結局結婚するわけでもなく正社員をやめて派遣になった以外、生活面はほとんど変わっていない。教室に通い続けている友人たちも然り。この教室で果たして良かったのか疑問はあるけど、色々トラブルがあっても結局未だに通っているのだから、よほどご縁があったのだと思う。
私の一人生活を支えてくれているヨガ教室、これからもお世話になります。

2019/01/25

乳がん手術6周年

 今日のブログ何書こうかな、大雪が来そうという話題かな…と思っていたところ、入浴中にふと、6年前の今日乳がんの手術を受けていたことを思い出した。奇しくも曜日も同じ。6年前の今頃は、手術も終わり回復室から自分の部屋へ戻してもらって、気を紛らわすためTVをぼんやり見ていた。そしたら妊娠と乳がんが同時進行した人の特集をやっていて、「なんでこんな時にやらなくても…」と思いながらTVを見ていたことを思い出す。

 あれから6年、昨年抗ホルモン治療も終わり、晴れてがんサバイバーに。一日一錠の薬から解放されたのは大きい。ホトフラもだいぶ少なくなって、今年の冬は何シーズンぶりかにウールのセーターを着ることができた。それまでは汗をかくから冬でもコットンのセーターを着ていたのだ。

 術後6年、色々あったけどそれなりに適応し、乗り越えてきた。でも余生が6年もあって幸せだった~そこから新しい出会いもあったし。特に昨年は、がんからの卒業と同時に3年いた職場からも卒業、外には予想外に楽しい世界が待っていた。今年はもう一段花咲かせたい。

 来年の今日もいい報告ができますように。

2019/01/17

阪神大震災24周年

 阪神大震災から今日で24年。その後の東日本大震災の方が個人的にも影響が大きかったけど、今思えば近年続く震災の先駆けだった。都市部が壊滅する映像はやはり強烈で、思わずチャンネルを変えてしまった。

 震災後気をつけるようになったこと。いつでも歩いて帰れるようスニーカーとリュックで通勤する。職場から家への徒歩ルートを確認する(派遣で職場がよく変わるのでそのたび確認)。なるべく電気に頼らない生活をする。食品は、ガラスの器よりプラスチック容器で保管する。あと、被災地にむやみに物を送らない、被災地を訪問したら、代わりにごみを持って出るとかの被災地支援の知恵なども、この震災で教わった。

 我が家のルーツは北国なので、関西に関係者はいないと思っていたが親戚の親戚の親戚くらいの子がいて、その子が震災で亡くなったとのちに聞かされた。人間、どこかでつながっているんだと思った。

 とにかく今日は、忘れてはいけない日。震災の教訓を胸に、感謝して毎日生きていこう。

2018/12/15

そして今年もこの日

 今日から年賀状受付とのことだが、昨日夜帰宅したときに、最寄り駅駅前のポストはすでに年賀状受付仕様になっていた(笑)

 ところで、私が年賀状の注文をするのは毎年12月15日である。自分で決めたわけではないのだが、体内時計にセットされているのか(笑)…とここまで書いて過去記事を検索したら、昨年は早めに注文してた(笑)でもこの日に注文していることが多いのは確か。年賀状受付のニュースを見て自分の中でスイッチが入るのかもしれない。

 昨日は早めに帰宅したので年賀状作業をするにはちょうど良かったのだが、なぜかやる気がしなくてとりかからなかったので、今年もやっぱりこの日に。ただし、今年はサイトを眺めてデザインを大体決めたのと、住所録に喪中の人を登録しただけで、注文は明日以降に。

 ウェブポでは10枚以上注文すると自宅への配送が無料になるのだが、今年も喪中の友人がいて9枚の注文になってしまった。たぶん、これから10枚以上出す年はもう来ないと思う。

 年賀状、何歳まで出すのかな。そして何歳までもらえるのかな。そんなことを初めて考えた今年の冬。

2018/07/01

香港返還記念日

 今日、普段は見ない池上彰の番組で香港をかなりしっかり取り上げていたので、他の番組そっちのけで見てしまった。だって落馬洲の展望台とかやってるんだもん…落馬洲は、97年の滞在時にバスを乗り継いで一人で行ったことがあるのだが、その時から国境の向こうに見える風景が激変していてショックだった。ちなみに、父も70年代に同じ場所を訪れていて、同じ場所から撮った写真がアルバムに貼ってあってウケたことがある。当時はグルカ兵が国境を守っていた。今は地下鉄で行けるし、展望台もきれいに整備され、時の流れを感じる。

 それから、香港マニアなら大体知ってる話だけど一般人向けにここまでやるのは珍しいくらい香港の歴史を丁寧に説明していて感心して聞き入る。番組中に映る香港の景色を見ているだけでなんだか嬉しい♪途中で映画「慕情」の1シーンも出て来て、もうワクワク♪香港にどっぷりはまって、映画を見まくっていた頃の気持ちが甦ってきた。

 それで、なぜこの番組をやっていたかというと今日が返還記念日だからとわかった。97年当時、「返還を絶対香港で迎えたい!」と張り切っていたのに結局実行しなかった。結局TVで返還式典を見たけど、TV局が全局放送でびっくり。あれからもう21年か~

 最近、個人的に昔懐かしいものとの再会が多いのだが、この番組と出会えたのもその一環かも。いつでも行けるようにまた旅の計画立てるかな。

2018/04/12

今年は幸せ…祖母の命日

 今日は母方の祖母の命日。過去何度となくこの日のことを書いているが、過去記事を読んだらコンタクトが外れないとか、内容がイマイチ。知人の告別式という記述もあり、彼女はこの時期亡くなってたのかと思い出す。偶然だが今日、会社帰りに某所を歩いているときに「ここを歩いているとき、通りの向こうから声をかけられたんだよね…」とその彼女のことを思い出していた。何年前かと思ったらもう8年も前だった。ブログで記録しておくとちゃんと年月がわかっていいね。

 そんなこんなで、いつもさえない気持ちのこの時期だが今年は幸せ…なぜなら、思い出の職場に戻って来られたから。それほど長くいられないのが残念だけど、その後の動向をいつもチェックしていた会社、まさか仕事で戻って来られるなんてね。ここの職場でお世話になった方も亡くなっており、追悼の気持ちと共に毎日働いている。それと共に、前職のしょうもなさも改めて思い知る。(笑)3年前に就業したときは、年齢の割にいい仕事に就けたと思っていたんだけどね。

 とにかく、派遣の仕事を続けてきた果実が実っていると感じる幸せな日々。今月はしばしこの幸せ感に浸らせてもらおう。

2018/04/01

満月明けで新年度でレスリーの命日で

 今日は二度寝したら寝坊してしまった。満月で体が疲れていたのだと思う。占いでも「満月明けなのでしっかり休んだ方がいい」と言っていたし。なので混んでいそうな花見は諦めた。でも映画サービスデーだから映画には行こうかと。

 ロシア料理のランチもおいしく、映画もゆったり見られたし幸せ♪こういう日々を、しばらく送っていなかった気がする。そして夜は近所のカフェで花見メニュー。贅沢だな~

 そして今日はレスリー・チャンの命日でもある。あの日からもう15年、生きてたら61歳?レスリーがいなくてもなんとか生きてこられたよ。 先月リバイバル公開されて2度見に行った「欲望の翼」、まだ上映しているところを見つけたので行ってみようかな。

 先週で派遣の先輩が退職され、新年度の明日からは一人で仕事だ。一年前の生活を思うと感慨深い。あの生活から抜け出せて本当に良かった。

 楽しみながら、色々変わっていきたい。

2018/03/11

震災7周年

 今日は震災7周年。あの瞬間で人生が断ち切られた方たちのことを思うと、大変だったとか言うのはおこがましいけど色々あった。大きい揺れが来て、自分のことしか考えない私は机の下にもぐるのが精いっぱいだったけど他の人はその先も考えドアを押えて避難路を確保していた。こういう時に、人の本質が出る。自分のちっちゃさを感じた(苦笑)。実家に電話が通じなくて不安だったこと、5時間かけて歩いて帰ったこと。でも帰れる家があるだけで幸運だった。実家の母もまだ元気だった。

 そして翌日、いつもの週末のように習い事教室へ出かけたら、出席者は私一人だけ、誰も来ないだろうけど義務だからとりあえず来た先生役の友人が呆れていた。非常時という認識がなさすぎだけど、非常時だからこそ、いつも通りのことをしたかったのだと思う。早めに帰ったけど、乗り換え駅まで来たら間引き運転で次の電車が30分なくて、非常時を実感した。

 その後は、毎日どこかの路線が止まるので迂回通勤が大変だったり、実家のローカル線が止まり1か月以上帰省できなかったり、お店の商品が不足がちになったりと、戦時下のようだった。

 それからの数年は母の介護、自分の乳がん、そして母の見送り。個人的には乳がんそのものよりその後の失業がイタかった。それから四半世紀ぶりの自分の転居(笑)もあった。発展はしていないけどそれなりに変化している。

 被災地には全然行けていないし、自分も相変わらずせこくて小さい人間だけど気持ちは被災地に寄り添いつつ、自分自身も一歩一歩復興していこうと思う。

2018/03/10

治療終了

 今朝、約5年服用してきた抗ホルモン剤の最後の一錠を飲み終えた。これで一旦、乳がん治療は終了。

 毎日一錠飲む薬の管理法は人それぞれ、全部に日付を書く人とかもいるみたいだけど、私の場合は7連のピルケースを買ってきて一つに一錠入れて1週間分を用意して飲むようにしていた。飲み忘れもさることながら、飲んだかどうか忘れることもあったので(爆)これで薬の管理ができるようになった。それでも泊まりで実家へ行ったときがヤバく、昼近くになって飲み忘れに気づくこと多数。最近やっと忘れなくなったんだよね(笑)

 スヌーピーの絵がプリントしてあったはずのピルケースは、すっかりプリントがはげてしまって絵がなくなってしまった。泊まりで家を空けるときしか持ち歩かないはずだけど、5年の月日を物語る。もう薬のことを思い出さなくていいように、ピルケースは引出しにしまった。

 そして治療終了の感慨に浸る間もなく大慌てで支度をして出かける。就活がない土日は、遊ぶ予定で忙しいのだ(笑)交通費節約のため、一度出かけた先で色々用事をこなす。モーニングショーに買い物に、夕方は友人に会って近況報告とお土産の手渡し。一週間、ずっと家に居て人と会っていなかったので自分のメンタル維持のため人に会いたかったのだ。よもやま話をして元気が出た。

 明日からは薬フリーの生活\(^o^)/乳がん生活の振り返りは、これからじっくりやっていくことになると思う。
 

2017/11/11

今日はポッキーの日でペペロの日でチンアナゴの日で…

 今日11月11日はポッキーの日。なぜか職場のパソコンのカレンダーに入っていた(笑)正確にはポッキー&プリッツの日みたいだけどね。そして韓国ではペペロというポッキーに似たお菓子の日。話戻って日本ではチンアナゴの日でもあるそうだ(笑)それを言うならニョロニョロの日では?と思って調べたら、ニョロニョロの日は月に関わらず毎月11日なのだそうだ。恐るべしニョロニョロ(笑)

 そして中国では独身の日ということで、ネット通販で国を挙げての(?)お祭りになるらしい。私は楽天セールの日でも別に買わないけどね。買うものをわざわざ探すのが面倒だから。

 そして今日は五黄の日ですよ…中国のみなさん、買い物はほどほどにね(笑)

より以前の記事一覧

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ