最近のトラックバック

2017/11/11

今日はポッキーの日でペペロの日でチンアナゴの日で…

 今日11月11日はポッキーの日。なぜか職場のパソコンのカレンダーに入っていた(笑)正確にはポッキー&プリッツの日みたいだけどね。そして韓国ではペペロというポッキーに似たお菓子の日。話戻って日本ではチンアナゴの日でもあるそうだ(笑)それを言うならニョロニョロの日では?と思って調べたら、ニョロニョロの日は月に関わらず毎月11日なのだそうだ。恐るべしニョロニョロ(笑)

 そして中国では独身の日ということで、ネット通販で国を挙げての(?)お祭りになるらしい。私は楽天セールの日でも別に買わないけどね。買うものをわざわざ探すのが面倒だから。

 そして今日は五黄の日ですよ…中国のみなさん、買い物はほどほどにね(笑)

2017/09/27

転居3周年

 昨年の今日は、こんな記事を書いていた。転居記念日なのを思い出したのは、TVで御嶽山追悼のニュースをやっていたから。私の中ではここの暮らしが始まったのと御嶽山噴火は密接に繋がっているのだ。

 しかし、この1年は毎日の仕事を夢中でやっているうちに過ぎてしまって、つい昨日のことのようだ。収入が上がらなかったら引越そうと思っていたけど結局引越してないし、収入も上がらないまま同じところに勤めてるし(そろそろ次行かなきゃと思っているけど)、進歩がないっ。そして今日も疲れ気味だし。

 ここの生活は気に入ってるけど安住してちゃダメなんだろうな…この1年を振り返り自分に喝を入れる日。

2017/09/10

夏バテとともに自分の原点を見つめる日

 今月は誕生月なので今週末は自分祝福ウィーク。記念行事として、自分が生まれた街へ向かう。今日も空が青くて緑が濃くて、私の心象風景。私が生まれた日もこんな空だったのかな。駅近くの神社へお参りして、自分が生まれた産院跡地を確認しつつ、お気に入りのカフェへ。ここはご飯が美味しくて最高なのだ。しかし最近、ランチを食べてコーヒーまで飲むとお腹いっぱいで、その後何も食べられないという障害が(苦笑)

 ショッピングセンターをちょっと覗いてから、今度は自分が生まれて最初に住んでいた街へ。ここは今の時期、お祭りをやっているのだ。30歳のときふと来てみてお祭りを見て感動し、以降しばしば訪ねているのだが、両親に聞くとお祭りのことは知らないという。5年くらいしか住んでないし、子育てや生活に精いっぱいでそれどころではなかったのだろう。

 しかし、ここも祭囃子は聞こえるけどおみこしや山車の行列はよそを回っているらしく街は閑散としている。屋台を楽しみに来たのだがランチでおなかいっぱいで何も食べられないし、暑さと日差しで気分が悪くなってくるという毎度のパターン。休むところもないし、駅のベーカリーでカレーパンだけ買って帰りの電車に乗り込んでしまった。

 この沿線は、私が生まれた街、生まれてすぐ住んだ街のほか学生時代に住んだ街、学校があった街もある。思い立って学校があった街の最寄り駅で下車。ここにはお寺と門前町があるのだ。お寺にお参りして、商店街をぶらぶら。暑さで調子が悪く休みたいけどおなかいっぱいでコーヒーも入らないからカフェにも入れず、バス停横のベンチでひと休み。

 商店街を抜けたところに別の路線の駅があり、この路線はしばらく乗っていないことに気づいたので今日はこちらの電車に乗ってみようかと。歩けないかわりに路線を変えてせめてもの旅気分。

 この路線は私が学生の時には一部しか開通していなくて、学生時代には存在しなかったルートで帰る。時の流れを感じるとともに、その割に自分の人生には進歩がないことを改めて感じイタい気分になる。

 体調不良とともに帰宅。誕生ウィークの旅はいつもこんななのだが、自分の間の悪い人生を改めて思い知る貴重な日。ヘボい人生に乾杯!

2017/08/07

母の命日で台風で

 今日は母の命日なのだが、お盆や三回忌を既に済ませてるし、仕事の追い込みだったこともあり、母のことを想う時間がなかった。そして台風が来ていて、大阪の関連部署は会社を4時で閉めて一斉退社するというし、母のことどころでなく雨を気にしながら帰宅。奇跡的に、地元駅前は雨が降っていなかったけど自宅まであと1分というところで雨が降り出した。折り畳み傘を出すのが面倒でそのまま帰った(笑)

 心配事がもう一つ。同窓会で出かけた実家の父が今日帰ってくるのだが、ネットで見たら地元ローカル線が止まってる。7時ごろ実家に電話したら父が出た。天気が心配で予定を切り上げ早く現地を出てきたが、やはり電車が止まっていて結局途中駅からタクシーで帰ったという。まあでも無事でよかった。

 母の最期を想うと苦しくなってしまうのであまり思い出さないけど、あれから2年、残されたみんなは元気で暮らしてるよ。母よ安らかに。

2017/06/28

気がつけば退職記念日

 今日は約20回めの退職記念日(爆)なのだが、久々に友人たちと会っていてわいわい語らっていたら終わってしまった。退職した頃既に知り合っていた人達だが、特にその話を出すこともなく。帰宅して、一人しんみり退職を振り返ることとなった(笑)

 あの頃から皆人生にあまり変化がないってのがすごいなあ。結婚した人が一人、後は引越しした人が私含め2人。それ以外、仕事とかの環境はあまり変わることがなく今日まで来ている。私は母が亡くなったし乳がんにもなったけど。とある習い事教室での出会いだが、うち2人はまだその教室と関わってるし、人生の変化のなさがすごすぎる(爆)

 退職した頃は、もっと大きな野望を抱いていたような気がするけど…でも旅行には思ったより行けたし、派遣でまだ働いているというのもすごいし、ささやかだけど捨てたもんじゃない自分の人生。

 これから何があるのかわからないけど楽しんでいこうと一人決意する夜。

2017/03/11

震災記念日

 あの震災から6年。震災6周年のニュースを見るのが辛い。復興もあまり進んでないし、自分もあまり協力できてないし。震災にあった人の苦しみを思うと痛すぎて耐えられないのでこの件については感情を切るクセがついてしまっている。

 震災の時刻は、美容院のシャンプー台で上を向いて寝てる間に過ぎてしまった。でもいつも心には震災のことがある。

 自分が生きている間に廃炉が終わるかもわからないし、ずっと見守って行かないと。

2017/03/01

新たな始まりの日

 このブログに何回か書いているが、今日3月1日は私にとって特別な日。21年前のこの日、気晴らしで会社を休んで渋谷をウロウロしたのがきっかけで退職に向けて気持ちが大きく動き出した。そして3か月後には10年辞められなかった会社を本当に会社をやめていた。1年の休養を経て派遣で社会復帰、まさかこの年まで派遣で生活してるとは思わなかったけど、いわばこの21年が始まった日である。

 本当は休んで記念行事をしたかったけど仕事が入ってしまいダメだった。せめてもと会社帰りに映画に行った。21年前は渋谷のシネ・アミューズで映画を見たけど、そういえばいつの間にか閉館してた。この21年、映画館との別れは多かった(泣)最近、新たなサイクルの始まりということで昔のことをよく思い出すのだが、あの頃行っていた施設が閉業したり、そうかと思うとあの頃見た映画がリバイバル上映されたり、とにかく昔の記憶を思い起こさせるようなことが多い。

 今年はまた、色々変化が多い年になりそうな予感。どこへ流れていくのかな…

2017/01/24

無事、術後4年

 今日は乳がんの術後4年検診の結果を聞きに行ってきた。本当は先週行くはずだったが、仕事で休みづらい行事と当たってしまったので今日にずらした。しかし、大きい病院で予約を変えるって大変なのだ。元々は朝イチで予約してあって、これなら待ち時間はほとんどないのだが時間が遅くなるにつれどんどん押していって午後は予約時間の2時間遅れとかフツー(笑)今回も、予約変更では早い時間に予約が入れられず16時台となってしまった。実質18:00かと覚悟する。

 同じ16時台でも少しでも早い時間を取れればと早めに病院へ向かうが、駅からバスで30分かかり、結局着いたのは1時間前。予約票を見たら16時台で1番!おおスゲー。診療科へ行ったら今回は早くて既に14時台の人の診察に入っていた。診察室の前まで行って予約人数の確認をしたら、16時台ってそもそも予約が一人だけ(爆)急ぐことなかった笑)でも16時まで1時間あるから売店へ買出し。おやつとコーヒーを買って待合へ戻る。コーヒーでひと息ついて、あとは新聞や本をひたすら読む。

 本に夢中になっているうち名前を呼ばれる。思ったより早かった。入るなり、いつも通り「問題はないと思いますね~」と言われる。それより、こちらはクリニックからの手紙を預かっているのでそれを渡さなきゃと気が気でない。手紙を渡して、腫瘍マーカーの値が良くないことを説明。しかし、今回の検査での測定値は全然範囲内だった。数字があまりに違い過ぎて唖然とする。あと、「明日で、手術して4年です」とも言ってみたけど先生にはピンと来ないようだった。そうだよね~毎年100人単位で手術してるんだもんね。

 来年の検査・診断の予約をして、クリニックへの手紙ももらって診察室を出る。診察室に居る間は夢中すぎてなんだかわからなかったが、再発はなかったようだと理解したのは後になってからだった(笑)

 安堵の気持ちと共にバスに乗った。来年も笑ってこの日を迎えられますように。

2016/10/26

思い出の人の誕生日

 今日も一日仕事に追われ、なんてことなく過ごしてしまったが、ふと今日誕生日の人が2人いるのを思い出した。

 一人は母方の祖母。私が幼稚園児の頃に亡くなっているのでもう40年以上たつのか…闘病で痩せて幽霊のようになった姿しか覚えてないけど、必死に生きる姿は子供だった私の心に深く刻まれている。生き様を見せるということが、年長者が年少者に対してできる何よりの教えだと思う。

 もう一人は中学時代の友人。中1で転校してきて、中3で転校していったので2年ちょいのつきあい。4人グループだったから1対1で接することはあまりなかったけど、彼女と一緒だったあの頃は毎日が少女マンガみたいで楽しかったなあ…私ははまらなかったけど、宝塚の存在を教えてくれたのは彼女だった。13歳の誕生プレゼントでもらったキティのファイルケースはまだ手元にある。とにかく、あのキラキラした日々を彩ってくれた人たちの中に彼女の姿も確かにあった。

 時期こそ違え、私を幸せにしてくれた二人。人との出会い・別れって不思議だな…としみじみ思う秋の夜。

2016/09/27

転居2周年

 ふと思い出したが、2年前の今日、この部屋を契約した。午前中に不動産屋で契約手続きをして、鍵を借りて部屋に入って引越しの儀式。白一色の部屋でお弁当食べてちょっと寝転んで、この日からこの部屋での生活がスタートしたのだ。2年たっても未だになじんでない感じもあるけど、建物の外観や環境、駅に近くなったこと、行きつけの店に近いことなど気に入っている部分も多く一応契約更新した。

 そしてTVのニュースを見ていて、今日は御嶽山噴火2周年でもあると知る。思い出してみると…不動産屋から戻ってきて昼のニュースで御嶽山の噴火を知ったのかな?そして新しい部屋で過ごしてきてから、夕方から習い事教室に行ったのだ。長野県出身の友人がいたので「御嶽山噴火したみたいだよ~大丈夫?」とか軽く言っていた。予想外にすごいことになっていたのを知ったのは、夜遅く帰ってきてからだった。

 思えば、すごい日からこの部屋での生活がスタートしてたんだな…この部屋に住んだ総括はまだできていないけど、地域でプチイベントの幹事をやるようになったり、20代の頃の失敗のトラウマからやっと解放され、復活しつつあると思いたい。

 あとは、部屋に合うように収入を上げることが目標かな。

 

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ