香港返還記念日

 今日、普段は見ない池上彰の番組で香港をかなりしっかり取り上げていたので、他の番組そっちのけで見てしまった。だって落馬洲の展望台とかやってるんだもん…落馬洲は、97年の滞在時にバスを乗り継いで一人で行ったことがあるのだが、その時から国境の向こうに見える風景が激変していてショックだった。ちなみに、父も70年代に同じ場所を訪れていて、同じ場所から撮った写真がアルバムに貼ってあってウケたことがある。当時はグルカ兵が国境を守っていた。今は地下鉄で行けるし、展望台もきれいに整備され、時の流れを感じる。

 それから、香港マニアなら大体知ってる話だけど一般人向けにここまでやるのは珍しいくらい香港の歴史を丁寧に説明していて感心して聞き入る。番組中に映る香港の景色を見ているだけでなんだか嬉しい♪途中で映画「慕情」の1シーンも出て来て、もうワクワク♪香港にどっぷりはまって、映画を見まくっていた頃の気持ちが甦ってきた。

 それで、なぜこの番組をやっていたかというと今日が返還記念日だからとわかった。97年当時、「返還を絶対香港で迎えたい!」と張り切っていたのに結局実行しなかった。結局TVで返還式典を見たけど、TV局が全局放送でびっくり。あれからもう21年か~

 最近、個人的に昔懐かしいものとの再会が多いのだが、この番組と出会えたのもその一環かも。いつでも行けるようにまた旅の計画立てるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年は幸せ…祖母の命日

 今日は母方の祖母の命日。過去何度となくこの日のことを書いているが、過去記事を読んだらコンタクトが外れないとか、内容がイマイチ。知人の告別式という記述もあり、彼女はこの時期亡くなってたのかと思い出す。偶然だが今日、会社帰りに某所を歩いているときに「ここを歩いているとき、通りの向こうから声をかけられたんだよね…」とその彼女のことを思い出していた。何年前かと思ったらもう8年も前だった。ブログで記録しておくとちゃんと年月がわかっていいね。

 そんなこんなで、いつもさえない気持ちのこの時期だが今年は幸せ…なぜなら、思い出の職場に戻って来られたから。それほど長くいられないのが残念だけど、その後の動向をいつもチェックしていた会社、まさか仕事で戻って来られるなんてね。ここの職場でお世話になった方も亡くなっており、追悼の気持ちと共に毎日働いている。それと共に、前職のしょうもなさも改めて思い知る。(笑)3年前に就業したときは、年齢の割にいい仕事に就けたと思っていたんだけどね。

 とにかく、派遣の仕事を続けてきた果実が実っていると感じる幸せな日々。今月はしばしこの幸せ感に浸らせてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

満月明けで新年度でレスリーの命日で

 今日は二度寝したら寝坊してしまった。満月で体が疲れていたのだと思う。占いでも「満月明けなのでしっかり休んだ方がいい」と言っていたし。なので混んでいそうな花見は諦めた。でも映画サービスデーだから映画には行こうかと。

 ロシア料理のランチもおいしく、映画もゆったり見られたし幸せ♪こういう日々を、しばらく送っていなかった気がする。そして夜は近所のカフェで花見メニュー。贅沢だな~

 そして今日はレスリー・チャンの命日でもある。あの日からもう15年、生きてたら61歳?レスリーがいなくてもなんとか生きてこられたよ。 先月リバイバル公開されて2度見に行った「欲望の翼」、まだ上映しているところを見つけたので行ってみようかな。

 先週で派遣の先輩が退職され、新年度の明日からは一人で仕事だ。一年前の生活を思うと感慨深い。あの生活から抜け出せて本当に良かった。

 楽しみながら、色々変わっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

震災7周年

 今日は震災7周年。あの瞬間で人生が断ち切られた方たちのことを思うと、大変だったとか言うのはおこがましいけど色々あった。大きい揺れが来て、自分のことしか考えない私は机の下にもぐるのが精いっぱいだったけど他の人はその先も考えドアを押えて避難路を確保していた。こういう時に、人の本質が出る。自分のちっちゃさを感じた(苦笑)。実家に電話が通じなくて不安だったこと、5時間かけて歩いて帰ったこと。でも帰れる家があるだけで幸運だった。実家の母もまだ元気だった。

 そして翌日、いつもの週末のように習い事教室へ出かけたら、出席者は私一人だけ、誰も来ないだろうけど義務だからとりあえず来た先生役の友人が呆れていた。非常時という認識がなさすぎだけど、非常時だからこそ、いつも通りのことをしたかったのだと思う。早めに帰ったけど、乗り換え駅まで来たら間引き運転で次の電車が30分なくて、非常時を実感した。

 その後は、毎日どこかの路線が止まるので迂回通勤が大変だったり、実家のローカル線が止まり1か月以上帰省できなかったり、お店の商品が不足がちになったりと、戦時下のようだった。

 それからの数年は母の介護、自分の乳がん、そして母の見送り。個人的には乳がんそのものよりその後の失業がイタかった。それから四半世紀ぶりの自分の転居(笑)もあった。発展はしていないけどそれなりに変化している。

 被災地には全然行けていないし、自分も相変わらずせこくて小さい人間だけど気持ちは被災地に寄り添いつつ、自分自身も一歩一歩復興していこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

治療終了

 今朝、約5年服用してきた抗ホルモン剤の最後の一錠を飲み終えた。これで一旦、乳がん治療は終了。

 毎日一錠飲む薬の管理法は人それぞれ、全部に日付を書く人とかもいるみたいだけど、私の場合は7連のピルケースを買ってきて一つに一錠入れて1週間分を用意して飲むようにしていた。飲み忘れもさることながら、飲んだかどうか忘れることもあったので(爆)これで薬の管理ができるようになった。それでも泊まりで実家へ行ったときがヤバく、昼近くになって飲み忘れに気づくこと多数。最近やっと忘れなくなったんだよね(笑)

 スヌーピーの絵がプリントしてあったはずのピルケースは、すっかりプリントがはげてしまって絵がなくなってしまった。泊まりで家を空けるときしか持ち歩かないはずだけど、5年の月日を物語る。もう薬のことを思い出さなくていいように、ピルケースは引出しにしまった。

 そして治療終了の感慨に浸る間もなく大慌てで支度をして出かける。就活がない土日は、遊ぶ予定で忙しいのだ(笑)交通費節約のため、一度出かけた先で色々用事をこなす。モーニングショーに買い物に、夕方は友人に会って近況報告とお土産の手渡し。一週間、ずっと家に居て人と会っていなかったので自分のメンタル維持のため人に会いたかったのだ。よもやま話をして元気が出た。

 明日からは薬フリーの生活\(^o^)/乳がん生活の振り返りは、これからじっくりやっていくことになると思う。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日はポッキーの日でペペロの日でチンアナゴの日で…

 今日11月11日はポッキーの日。なぜか職場のパソコンのカレンダーに入っていた(笑)正確にはポッキー&プリッツの日みたいだけどね。そして韓国ではペペロというポッキーに似たお菓子の日。話戻って日本ではチンアナゴの日でもあるそうだ(笑)それを言うならニョロニョロの日では?と思って調べたら、ニョロニョロの日は月に関わらず毎月11日なのだそうだ。恐るべしニョロニョロ(笑)

 そして中国では独身の日ということで、ネット通販で国を挙げての(?)お祭りになるらしい。私は楽天セールの日でも別に買わないけどね。買うものをわざわざ探すのが面倒だから。

 そして今日は五黄の日ですよ…中国のみなさん、買い物はほどほどにね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

転居3周年

 昨年の今日は、こんな記事を書いていた。転居記念日なのを思い出したのは、TVで御嶽山追悼のニュースをやっていたから。私の中ではここの暮らしが始まったのと御嶽山噴火は密接に繋がっているのだ。

 しかし、この1年は毎日の仕事を夢中でやっているうちに過ぎてしまって、つい昨日のことのようだ。収入が上がらなかったら引越そうと思っていたけど結局引越してないし、収入も上がらないまま同じところに勤めてるし(そろそろ次行かなきゃと思っているけど)、進歩がないっ。そして今日も疲れ気味だし。

 ここの生活は気に入ってるけど安住してちゃダメなんだろうな…この1年を振り返り自分に喝を入れる日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏バテとともに自分の原点を見つめる日

 今月は誕生月なので今週末は自分祝福ウィーク。記念行事として、自分が生まれた街へ向かう。今日も空が青くて緑が濃くて、私の心象風景。私が生まれた日もこんな空だったのかな。駅近くの神社へお参りして、自分が生まれた産院跡地を確認しつつ、お気に入りのカフェへ。ここはご飯が美味しくて最高なのだ。しかし最近、ランチを食べてコーヒーまで飲むとお腹いっぱいで、その後何も食べられないという障害が(苦笑)

 ショッピングセンターをちょっと覗いてから、今度は自分が生まれて最初に住んでいた街へ。ここは今の時期、お祭りをやっているのだ。30歳のときふと来てみてお祭りを見て感動し、以降しばしば訪ねているのだが、両親に聞くとお祭りのことは知らないという。5年くらいしか住んでないし、子育てや生活に精いっぱいでそれどころではなかったのだろう。

 しかし、ここも祭囃子は聞こえるけどおみこしや山車の行列はよそを回っているらしく街は閑散としている。屋台を楽しみに来たのだがランチでおなかいっぱいで何も食べられないし、暑さと日差しで気分が悪くなってくるという毎度のパターン。休むところもないし、駅のベーカリーでカレーパンだけ買って帰りの電車に乗り込んでしまった。

 この沿線は、私が生まれた街、生まれてすぐ住んだ街のほか学生時代に住んだ街、学校があった街もある。思い立って学校があった街の最寄り駅で下車。ここにはお寺と門前町があるのだ。お寺にお参りして、商店街をぶらぶら。暑さで調子が悪く休みたいけどおなかいっぱいでコーヒーも入らないからカフェにも入れず、バス停横のベンチでひと休み。

 商店街を抜けたところに別の路線の駅があり、この路線はしばらく乗っていないことに気づいたので今日はこちらの電車に乗ってみようかと。歩けないかわりに路線を変えてせめてもの旅気分。

 この路線は私が学生の時には一部しか開通していなくて、学生時代には存在しなかったルートで帰る。時の流れを感じるとともに、その割に自分の人生には進歩がないことを改めて感じイタい気分になる。

 体調不良とともに帰宅。誕生ウィークの旅はいつもこんななのだが、自分の間の悪い人生を改めて思い知る貴重な日。ヘボい人生に乾杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

母の命日で台風で

 今日は母の命日なのだが、お盆や三回忌を既に済ませてるし、仕事の追い込みだったこともあり、母のことを想う時間がなかった。そして台風が来ていて、大阪の関連部署は会社を4時で閉めて一斉退社するというし、母のことどころでなく雨を気にしながら帰宅。奇跡的に、地元駅前は雨が降っていなかったけど自宅まであと1分というところで雨が降り出した。折り畳み傘を出すのが面倒でそのまま帰った(笑)

 心配事がもう一つ。同窓会で出かけた実家の父が今日帰ってくるのだが、ネットで見たら地元ローカル線が止まってる。7時ごろ実家に電話したら父が出た。天気が心配で予定を切り上げ早く現地を出てきたが、やはり電車が止まっていて結局途中駅からタクシーで帰ったという。まあでも無事でよかった。

 母の最期を想うと苦しくなってしまうのであまり思い出さないけど、あれから2年、残されたみんなは元気で暮らしてるよ。母よ安らかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

気がつけば退職記念日

 今日は約20回めの退職記念日(爆)なのだが、久々に友人たちと会っていてわいわい語らっていたら終わってしまった。退職した頃既に知り合っていた人達だが、特にその話を出すこともなく。帰宅して、一人しんみり退職を振り返ることとなった(笑)

 あの頃から皆人生にあまり変化がないってのがすごいなあ。結婚した人が一人、後は引越しした人が私含め2人。それ以外、仕事とかの環境はあまり変わることがなく今日まで来ている。私は母が亡くなったし乳がんにもなったけど。とある習い事教室での出会いだが、うち2人はまだその教室と関わってるし、人生の変化のなさがすごすぎる(爆)

 退職した頃は、もっと大きな野望を抱いていたような気がするけど…でも旅行には思ったより行けたし、派遣でまだ働いているというのもすごいし、ささやかだけど捨てたもんじゃない自分の人生。

 これから何があるのかわからないけど楽しんでいこうと一人決意する夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧